[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山、予選落ち 痛恨3パットに海外も驚き「このミスが危機に」「今週早くも自宅に」

米男子ゴルフのプレーオフ第1戦ノーザントラスト(グレンオークスC)第2日は25日(日本時間26日)、初日102位と出遅れた松山英樹(レクサス)が4バーディー、3ボギーで通算3オーバー。71位タイで今季2度目の予選落ちを喫した。特に最終18番で約1メートルの距離を外す痛恨の3パットが響き、カットラインに1打及ばず。PGAツアーは「このミスが松山を予選敗退の危機に陥れる」と公式ツイッターに動画付きで速報した。

カットラインに1打及ばず今季2度目の予選落ち…悪夢のパットを海外メディアも続々速報

 米男子ゴルフのプレーオフ第1戦ノーザントラスト(グレンオークスC)第2日は25日(日本時間26日)、初日102位と出遅れた松山英樹(レクサス)が4バーディー、3ボギーで通算3オーバー。71位タイで今季2度目の予選落ちを喫した。特に最終18番で約1メートルの距離を外す痛恨の3パットが響き、カットラインに1打及ばず。PGAツアーは「このミスが松山を予選敗退の危機に陥れる」と公式ツイッターに動画付きで速報した。

 名手・松山がまさか――。そう思いたくなるようなシーンだった。

 最終18番パー4、約1メートルのパーパット。慎重に放った一打はカップに向かい転がったかと思いきや、直前でわずかにスライス。クルッと半周しながらカップに嫌われ、よもやの3パットとなった。

 沈めれば予選突破が見えていたパット。ギャラリーも落胆の声を上げ、結果的にカットラインに1打及ばず、今季2度目の予選落ちという悲劇に見舞われた。

 V本命に推されていた世界ランク2位の、まさかの3パットに海外メディアも驚いた様子だった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集