[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

背水スコットランドが34-0でサモア圧倒 今大会初完封で勝ち点5獲得、A組大混戦

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は30日、日本と同じA組の世界ランク9位スコットランドと16位のサモアが激突。スコットランドが34-0で快勝し、今大会初勝利を挙げた。

初勝利をあげたスコットランド【写真:Getty Images】
初勝利をあげたスコットランド【写真:Getty Images】

日本と同じA組、スコットランドが快勝で今大会初勝利

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は30日、日本と同じA組の世界ランク9位スコットランドと16位のサモアが激突。スコットランドが34-0で快勝し、今大会初勝利を挙げた。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 初戦でアイルランドに3-27で敗れ、決勝トーナメント進出へ絶対負けられないスコットランド。まずは前半12分にSHレイドローがPGを決めて3点を先取した。

 その後は一進一退の攻防が続いたが、29分にはWTBメートランドがトライ、その4分後にはレイドローがトライを決め、自らコンバージョンも成功させリードを広げた。37分にはFBホッグがドロップゴールを決め、20-0とした。

 一方で初戦でロシアから6トライを奪い快勝したサモアだが、この日は思うようにリズムを掴めない。ミスも相次ぎ、得点を奪えないまま前半を終えた。

 後半もスコットランドが主導権を奪う。16分に認定トライでリードを広げる。サモアはWTBフィドウが危険なタックルで一時退場となった。そして34分には再び認定トライ。ボーナスポイントを得られる4つ目のトライを奪った。

 サモアはミスが相次ぎ、いいところなく大敗。10月5日の日本戦に不安を残す結果となった。勝ち点5を手にしたスコットランドは同9日にロシアと対戦する。

【A組順位表】(全チームが2試合消化)
1位日本 勝ち点9
2位アイルランド 勝ち点6
3位スコットランド 勝ち点5
4位サモア 勝ち点5
5位ロシア 勝ち点0

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集