[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、涙の試合の裏で… 奇抜な“カタカナ靴”に海外関心「日本語なんて意味?」

テニスの4大大会最終戦・全米オープンは31日(日本時間9月1日)、女子シングルス3回戦で世界ランク1位・大坂なおみ(日清食品)が15歳コリ・ガウフ(米国)を6-3、6-0で破り、16強進出。試合後に涙したガウフを慰め、一緒にインタビューに立ったシーンは話題を呼んだが、この試合で大坂の“足元”を大会公式がクローズアップ。カタカナの文字が記されたシューズを画像付きで公開し、「これは売ってるの?」「この日本語はどういう意味?」と海外ファンの関心が生まれている。

シューズにも注目が集まった大坂なおみ【写真:Getty Images】
シューズにも注目が集まった大坂なおみ【写真:Getty Images】

ナイキ社の緑&青の鮮やかシューズを大会公式SNSがクローズアップ

 テニスの4大大会最終戦・全米オープンは31日(日本時間9月1日)、女子シングルス3回戦で世界ランク1位・大坂なおみ(日清食品)が15歳コリ・ガウフ(米国)を6-3、6-0で破り、16強進出。試合後に涙したガウフを慰め、一緒にインタビューに立ったシーンは話題を呼んだが、この試合で大坂の“足元”を大会公式がクローズアップ。カタカナの文字が記されたシューズを画像付きで公開し、「これは売ってるの?」「この日本語はどういう意味?」と海外ファンの関心が生まれている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 世界に感動を誘った前回女王の足元を大会公式はクローズアップしていた。この試合、大坂が履いていたのは奇抜な一足だった。つま先部分がグリーンで、足首周りは鮮やかなブルーに。しかも、足首部分にカタカナで「ナイキコート」とシューズ名が白文字で記されており、印象的なデザインだ。

 よほど目に留まったのか、大会公式インスタグラムは「ナオミ・オオサカの運動シューズ」と記し、画像付きで足元に注目。海外ファンからは「彼女はいい脚してる。コートを自由自在に走り回るのも納得」「これは美しい」「これって売ってるの?」と興味が寄せられ、「なんて意味? きっとステキなことなんだろうけど」「この日本語はどういう意味?」との声もあった。

 今大会は同じシューズを着用している一方で、腰回りが大胆に空いたワンピース風のウェアも可愛らしいと話題となっていた。この日の試合は圧勝を飾り、試合後はガウフを慰め、一緒にオンコートインタビューに立つ振る舞いで世界に感動を呼んだ大坂。オシャレとしても知られる前回女王は上だけを見続け、連覇の偉業を目指していく。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集