[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 過密日程が要因? トップ10が6選手欠場、英紙「ニシコリが負傷者リスト入り」

過密日程が要因? トップ10が6選手欠場、英紙「ニシコリが負傷者リスト入り」

男子テニスの世界ランキング9位・錦織圭(日清食品)が、全米オープンの前哨戦、ウェスタン・アンド・サザン(W&S)オープンの欠場が決まり、海外メディアも反応。今大会はトップ10選手の出場回避が続出しており、英紙「イブニング・スタンダード」は「全米オープン前哨戦の負傷者リストに仲間入り」と報じている。

W&Sオープン、錦織が右手首痛で欠場「プレー不可能な状態」…マレー、フェデラーらも

 男子テニスの世界ランキング9位・錦織圭(日清食品)が、全米オープンの前哨戦、ウェスタン・アンド・サザン(W&S)オープンの欠場が決まり、海外メディアも反応。今大会はトップ10選手の出場回避が続出しており、英紙「イブニング・スタンダード」は「全米オープン前哨戦の負傷者リストに仲間入り」と報じている。

 記事では、右手首に痛みを訴えたことにより、出場回避することについて「世界ランク9位のニシコリは大会を欠場する新たな世界トップ10プレーヤーになった」と説明し、本人の無念のコメントを紹介している。

「残念ながら、シンシー(開催地シンシナティ)でのプレーは不可能な状態。日曜の練習時に右手首に刺さるような痛みを感じた。僕たちは今、診断について話し合うため、医療のスペシャリストの元を訪れている。もっと情報を把握できたら、詳細を伝えることができると思う」

 このように説明し、13日に古傷の右手首に発症し、欠場を判断するに至った経緯を明かしている。

 今大会は世界ランク1位のアンディ・マレー(英国)、前年覇者のマリン・チリッチ(クロアチア)、全米オープン前年王者のスタン・ワウリンカ(スイス)、グランドスラム12勝のノバク・ジョコビッチ(セルビア)がすでに欠場を表明。「ニシコリもその中に名を連ねることになった」と記事では伝えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー