[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なぜ、彼らは“ブーイング”したのか ゴルフの好ショットに飛んだ“声”の正体は?

ジョーダン・スピース(米国)の初優勝で幕を閉じた海外男子ゴルフの全英オープン。グランドスラム第3戦の最終日に最大の見せ場を作り、スピースと死闘を演じたマット・クーチャー(米国)の好ショットになぜか罵声が浴びせられたと憤慨する声が沸き起こり、話題となっている。

全英OP、スピースと死闘演じたクーチャーに飛んだ“野太い掛け声”に脚光

 ジョーダン・スピース(米国)の初優勝で幕を閉じた海外男子ゴルフの全英オープン。グランドスラム第3戦の最終日に最大の見せ場を作り、スピースと死闘を演じたマット・クーチャー(米国)の好ショットになぜか罵声が浴びせられたと憤慨する声が沸き起こり、話題となっている。

「全英オープンでファンがマット・クーチャーにブーイングを浴びせたと一部の人々が糾弾」と特集したのは、米ゴルフ専門メディア「ゴルフ.com」だった。

 クーチャーのショットを熱い視線で見つめるギャラリーからは毎回、必ず野太い声で掛け声が飛んだ。低音の大合唱は「ブー」という批判の声に聞こえなくもない。

 ツイッター上でも「なぜ人々がマット・クーチャーにブーイングするのか理解できない。これはクールじゃない。彼らはコースから排除すべき」「ジ・オープンの表彰式でも彼らはマット・クーチャーにブーイングしたのか」など、紳士淑女の国で行われるスポーツ界の祭典で準優勝したクーチャーに対する“罵声”に憤る声が巻き起こった。

 さらには、大手ブックメーカー「コーラル」の公式ツイッターも「信じられないほど残酷だ。ジ・オープンの観衆はパットの後にマット・クーチャーをブーイングしている」とレポートしたほどだった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集