[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

年間最優秀パパか 観客が“抱きながらHR素手捕球”に米驚き「赤ちゃんまだ寝てる!」

米大リーグで観客の男性がホームランボールを素手でダイレクトキャッチ。しかも、腕には眠っている赤ん坊がいながら、それを起こすことなく、捕球するという“超美技”を演じた。実際のシーンを米メディアが「パパ・オブ・ザ・イヤー」と題して動画付きで公開し、「真のMVP」「最高の瞬間、そしてパフォーマンス」「赤ちゃんまだ寝てる!」と話題を集めている。

パブロ・サンドバル 【写真:Getty Images】
パブロ・サンドバル 【写真:Getty Images】

サンドバルの本塁打を観客がキャッチ、反対の腕の中で驚きの光景が…

 米大リーグで観客の男性がホームランボールを素手でダイレクトキャッチ。しかも、腕には眠っている赤ん坊がいながら、それを起こすことなく、捕球するという“超美技”を演じた。実際のシーンを米メディアが「パパ・オブ・ザ・イヤー」と題して動画付きで公開し、「真のMVP」「最高の瞬間、そしてパフォーマンス」「赤ちゃんまだ寝てる!」と話題を集めている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 ある意味、選手より難しいキャッチだったか。1人の観客がスーパープレーを演じたのは、26日(日本時間27日)に行われたジャイアンツ―パドレスの一戦だった。試合は延長戦に突入し、1-1で迎えた11回だ。ジャイアンツの6番サンドバルが放った打球は夜空に高々と舞い上がり、レフト方向へ。フェンス際、左翼手がジャンプ一番、グラブを伸ばすが、打球はその上だ。

 最前列のファン2人も腕を伸ばしたさらに後ろから現れたのは一本の右手。それも、素手だ。落ちてきたボールを綺麗にキャッチしたのだが、驚きは反対の左腕だ。なんと赤ちゃんを抱いたまま。よく見ると長い試合に疲れたのか、すやすやと眠ったままだ。大歓声が沸き起こり、体を伸ばしてなお、起こさなかったキャッチは“超美技”と言っていいだろう。

 満面の笑みでボールを掲げる男性ファンと、可愛らしい寝顔の赤ちゃんのコントラストが中継映像に映り、米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」公式インスタグラムは「ホームランキャッチ 腕に赤ちゃん パパ・オブ・ザ・イヤー」とつづって実際のシーンを動画付きで公開。すると、目の当たりにした米ファンも続々と驚きの声を漏らしている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集