[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、米リング誌表紙にまた登場! 「はじめの一歩」作者がデザインと同誌予告

ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝進出を決めたIBF・WBA世界王者の井上尚弥(大橋)。今年2月に「ボクシングの聖書」と呼ばれる米誌「ザ・リング」で日本人史上初の単独表紙を飾ったばかりだが、最新号でまたしても表紙に抜擢されることが決定。世界的スーパースターとしての立場を確固たるものにしている。

井上尚弥(中央)は横浜市内で会見し、世界ベルト5本をお披露目した【写真:浜田洋平】
井上尚弥(中央)は横浜市内で会見し、世界ベルト5本をお披露目した【写真:浜田洋平】

日本人初の単独表紙を飾った2月号に続き登場へ「次号の表紙のスターとして特集」

 ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝進出を決めたIBF・WBA世界王者の井上尚弥(大橋)。今年2月に「ボクシングの聖書」と呼ばれる米誌「ザ・リング」で日本人史上初の単独表紙を飾ったばかりだが、最新号でまたしても表紙に抜擢されることが決定。世界的スーパースターとしての立場を確固たるものにしている。
 
 25日に横浜市内の大橋ジムで3階級に渡って集めたWBC、WBA、WBO、IBF、そして、リング誌選定のチャンピオンベルトを公開した井上。リング誌公式ツイッターでは、輝けるベルト5本のお披露目会見の動画を紹介した上で、さらなる栄誉を発表している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

「パウンド・フォー・パウンド(PFP)のスター、ナオヤ・イノウエは日本で、今日リングマガジンのベルトを授与された。モンスターは我々の次号の表紙のスターとして特集されることになる」

 リング誌2月号に日本人ボクサー初となる単独表紙を飾ったばかりの井上。現在発売されている8月号はカネロこと、ミドル級世界王者サウル・アルバレス(メキシコ)が単独表紙を飾っているが、またしても井上を表紙に抜擢することを明かした。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集