[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邊雄太、大物新人へ“男気” 記念の背番号12譲り、モラントは「ワタナベに感謝」

米プロバスケットボール(NBA)のメンフィス・グリズリーズで昨季NBAデビューした渡邊雄太が、ルーキーへ度量の大きさ見せた。20日(日本時間21日)に行われたドラフト会議で、グリズリーズは1巡目の全体2位でマレー大のジャ・モラントを指名。昨季、同球団で日本人2人目のNBAプレーヤーとなった渡邊が、先輩の“男気”を見せている。メンフィスの地元紙「コマーシャル・アピール」が報じている。

ジャ・モラントは渡邊雄太から背番号12を譲り受けた【写真:Getty Images】
ジャ・モラントは渡邊雄太から背番号12を譲り受けた【写真:Getty Images】

渡邊が背番号12をドラフト1位ジャ・モラントへ、自身は「18」に

 米プロバスケットボール(NBA)のメンフィス・グリズリーズで昨季NBAデビューした渡邊雄太が、ルーキーへ度量の大きさ見せた。20日(日本時間21日)に行われたドラフト会議で、グリズリーズは1巡目の全体2位でマレー大のジャ・モラントを指名。昨季、同球団で日本人2人目のNBAプレーヤーとなった渡邊が、先輩の“男気”を見せている。メンフィスの地元紙「コマーシャル・アピール」が報じている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 同紙は、今回の出来事を「メンフィスでは背番号の劇的事件はなかったものの、ジャ・モラントはユウタ・ワタナベに無理を言った借りがある」の見出しで記事を掲載。モラントがこれまで12番のユニホームでプレーしてきたため、新チームでも同番号でプレーできるように渡邊にお願いしたという。渡邊はルーキーの願いを聞き入れ、同紙は「彼(モラント)はこの件についてユウタ・ワタナベに感謝している」と明かしている。

 渡邊も自身のツイッターで「番号12→18へと変わります! 去年グリズリーズ行きが決まった時も最初は12ではない別の番号を希望してたんですが、その希望した番号は使えなかったため、大学でも着用してた12にしました! なので12という数字に特別こだわりがあるわけではないので、番号を譲る事にしました!」と報告した。

 高い身体能力を生かした豪快なダンク、引き出し豊富なスコアリングが期待されるルーキーに番号を譲った経緯を説明。さらに、新たな番号を18にした理由に「6歳からバスケを始めて18年間かけてNBAへたどり着いた」「単身渡米したのが18歳の時」「大学卒業またNBA入りの年が2018年」と3つを挙げた。思い入れの深い番号のようで「新たな背番号でまた頑張ります!!」と意気込みを記している。

 同紙は、昨季15試合に出場した渡邊のことを「日本で大人気の選手」と紹介。「リーグによると、2018-19シーズンの日本人のNBAリーグパスの登録者数が10%増加し、日本におけるグリズリーズのグッズ売り上げ高は、レイカーズとウォリアーズに次ぐ全体3位だった」と“渡邊効果”の大きさを伝えている。190センチとバスケ界では小柄なPGのモラントの新加入で、チームとしても躍進を狙う。

 ドラフトでは、八村塁(ゴンザガ大)が日本人初となる1巡目の全体9位でウィザーズから指名を受けたばかり。日本のバスケファンにとってはNBAの大舞台で史上初の日本人初対決が期待される。背番号は譲ったが、八村より一足早く最高峰のコートに立った渡邊が、さらなる活躍を目指す。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集