[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

衝撃の炸裂音! 計測史上最長タイ153.9m弾に米ファン驚愕「ウソだろ」「美しい音」

米大リーグで驚きの飛距離の超特大弾が生まれ驚愕を呼んでいる。レンジャーズのノマー・マザラ外野手が21日(日本時間22日)の本拠地ホワイトソックス戦で505フィート(約153.9メートル)という特大の一発をマーク。これはMLB解析システム「スタットキャスト」によると、計測を開始した2015年以降では最長タイの本塁打となった。MLBが動画付きで公開すると、ファンは「なんてこった」「ウソだろ」などと仰天している。

ノマー・マザラ【写真:Getty Images】
ノマー・マザラ【写真:Getty Images】

レンジャーズのマザラがスタットキャスト史上最長タイの153.9m弾を記録

 米大リーグで驚きの飛距離の超特大弾が生まれ、驚愕を呼んでいる。レンジャーズのノマー・マザラ外野手が21日(日本時間22日)の本拠地ホワイトソックス戦で505フィート(約153.9メートル)という特大の一発をマーク。これはMLB解析システム「スタットキャスト」によると、計測を開始した2015年以降では最長タイの本塁打となった。MLBが動画付きで公開すると、ファンは「なんてこった」「ウソだろ」などと仰天している。

【特集】「日本全体にインパクトを」 代表主将が見据える日本ラグビー界の未来 / ラグビー リーチ・マイケル選手(GROWINGへ)

 音が違う。打球速度が違う。マザラが観る者の度肝を抜く、驚愕の一撃を放った。

 初回2死一塁でのマザラの打席。ホ軍の先発右腕・ロペスの1ボールからの2球目。94.7マイル(約152キロ)の高め直球を完璧に捉えた。右翼手は一歩も動けない。打球はライトスタンド2階席のさらに最上段に突き刺さる、驚きの飛距離の先制10号2ランとなった。

 MLBは公式ツイッターで「505フィート」と飛距離を記し、動画付きで速報。ファンからは「なんてこった」「ウソだろ」「すげぇ」「ホームラン2つ分の価値がある」「素晴らしい」「美しい音だ」などと称賛の声が上がっている。

 スタットキャストによると、飛距離505フィートは昨年9月にロッキーズのトレバー・ストーリーがマークした一撃に並ぶ、計測史上最長飛距離となった。

 24歳の若き大砲・マザラは過去3シーズン連続で20本塁打をマーク。今季も10号に到達し、キャリアハイ更新に期待がかかる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
FIBAバスケットボールワールドカップ2019 日本代表戦・全試合ライブ中継
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集