[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村田諒太「才能が消えていっている」 選手支援サイト挑戦で閉鎖的BOX界に新風を

ボクシングの前WBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)が、ボクシング界に変革をもたらす試みを始める。7月12日にエディオンアリーナ大阪で同級王者ロブ・ブラント(米国)と対戦。昨年10月に米ラスベガスで王座を奪われた因縁の相手とのリベンジマッチに向け、7月1日から試合当日までアスリート応援プログラム「Esporta(エスポルタ)」を実施する。

選手支援サイトを開設した村田諒太【写真:浜田洋平】
選手支援サイトを開設した村田諒太【写真:浜田洋平】

選手支援サイト「Esporta(エスポルタ)」を開始した村田「一石投じたい」

 ボクシングの前WBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)が、ボクシング界に変革をもたらす試みを始める。7月12日にエディオンアリーナ大阪で同級王者ロブ・ブラント(米国)と対戦。昨年10月に米ラスベガスで王座を奪われた因縁の相手とのリベンジマッチに向け、7月1日から試合当日までアスリート応援プログラム「Esporta(エスポルタ)」を実施する。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 エスポルタは特定のアスリートやスポーツチームに対し、ファンが課金して直接支援できる新たな試み。今回は、7月12日に世界戦へ挑む村田に「寄せ書き」サービスを通じて応援メッセージを送れば、参加者は寄せられた応援メッセージと試合中の写真を組み合わせた「メッセージブック」を購入できる。

 今回、村田は「試験段階。自分用のメッセージじゃない」とエスポルタを始めた理由を語る。その背景には、嘆きたくなるボクシング界の現状があるからだった。

「プロボクサーと言っても、主たる収入はアルバイトという選手が多い。結局、年に多くて3回くらい試合をして『それじゃあ、収入が足りない。バイトします』となる。それでバイトに行ったら『こっちの方がいいや。ボクシングでプロやっても儲かんねぇや』って。

 そんなことで才能がどんどん消えていっている。そんな状況を山ほど目の当たりにしてきた。そういった意味でこういうの(エスポルタ)面白いなって、輪が広がって、一人一人の才能が生きればいいなっていうのが願いです」

 2012年ロンドン五輪金メダルからプロで世界王者。日本人唯一の偉業で自分の見える景色も広がった。一ボクサーの枠に収まらず、自分だからこそできることを意識して行動を起こしている。活動が成功すれば、新たな若手の道を作ることになるだろう。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集