[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フューリー、KO直後の“魂のエアロスミス熱唱”に海外絶賛「最高のエンターテイナー」

ボクシングの元ヘビー級世界王者のタイソン・フューリー(英国)が15日(日本時間16日)、米ラスベガスで行われた同級12回戦のトム・シュワルツ(ドイツ)戦で2回TKO勝利を収めた。入場時はボクシング映画の名作「ロッキー」の人気王者アポロ・クリードに扮して盛り上げ、圧巻の勝利後はリングで夫人に捧げるバラードを熱唱。

2回TKO勝利を収めたタイソン・フューリー【写真:Getty Images】
2回TKO勝利を収めたタイソン・フューリー【写真:Getty Images】

意外に美声? リング上で夫人に向かって熱唱、海外反響「心を溶かせた」

 ボクシングの元ヘビー級世界王者のタイソン・フューリー(英国)が15日(日本時間16日)、米ラスベガスで行われた同級12回戦のトム・シュワルツ(ドイツ)戦で2回TKO勝利を収めた。入場時はボクシング映画の名作「ロッキー」の人気王者アポロ・クリードに扮して盛り上げ、圧巻の勝利後はリングで夫人に捧げるバラードを熱唱。美声を響かせた模様をトップランク社が動画付きで公開し、「ボクシング界最高のエンターテイナー」「心を溶かせた」と絶賛の嵐となっている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 その瞬間、激闘を繰り広げたリングがステージと化した。圧巻のラッシュでTKO勝ちを収めた直後、MGMグランド・ガーデン・アリーナに衝撃を走らせた。多くの関係者がリングに上がる中、グラブをつけたままのフューリーはマイクを手に取り、ドレスアップしたパリス夫人に向かい、じっと見つめた。そして、次の瞬間だった。

 歌った。フューリーが歌い始めた。聞き鳴れたメロディーは人気ロックバンド「エアロスミス」のバラード「I Don’t Wanna Miss a Thing」だ。歌い上げるアカペラは、かなりの美声。最初はファンも騒然とし、夫人も苦笑いを浮かべていたが、汗をほとばしらせながら、美声を響かせるフューリーに不思議と惹き込まれ、会場が一体感ある空気感に……。

 ついにお馴染みをサビを迎える頃にはファンもコンサートばりに手を振り、夫人も一緒に口ずさんだ。そんな空気の中、一小節を歌い切ると感動の様子でパリス夫人と抱擁した。フューリーとプロモーター契約を結ぶ「トップランク」公式ツイッターは魂の熱唱動画を紹介し、「彼のような存在は絶対にいない。スポーツ界最高のエンターテイナーだ!」と称賛した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集