[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

どっちの捕球!? ファンVS右翼手の“ファウル争奪戦”に米仰天「ルールに載ってる?」

米大リーグのエンゼルス対マリナーズの試合で珍事が起きた。大谷翔平投手も出場した7日(日本時間8日)の一戦、エンゼルスの攻撃で右翼ファウルゾーンに上がったフライを、マリナーズ右翼手とスタンド最前列にいたファンが同時にキャッチ。ボールを巡って“奪い合い”になったシーンをMLB公式サイトが「ファンのグラブも一緒にキャッチした」と動画付きで紹介し、話題を集めている。

ドミンゴ・サンタナ【写真:Getty Images】
ドミンゴ・サンタナ【写真:Getty Images】

珍アウトにマリナーズ右翼手困惑「基本的に彼がキャッチしてくれた」

 米大リーグのエンゼルス対マリナーズの試合で珍事が起きた。大谷翔平投手も出場した7日(日本時間8日)の一戦、エンゼルスの攻撃で右翼ファウルゾーンに上がったフライを、マリナーズ右翼手とスタンド最前列にいたファンが同時にキャッチ。ボールを巡って“奪い合い”になったシーンをMLB公式サイトが「ファンのグラブも一緒にキャッチした」と動画付きで紹介し、話題を集めている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 ファンが“ファインプレー”を見せた。1-2の5回無死走者なし。逆転を目指すエンゼルスの攻撃で珍場面が起きた。カウント2-2からジョナサン・ルクロイが高め直球を振り抜くと、打球はふらふらと右翼ファウルゾーンへ。マリナーズの右翼手ドミンゴ・サンタナは、ゆっくりとフェンスに迫りながら数十センチスタンドに入ったボールを男性ファンと挟むようにして同時にキャッチした。

 男性ファンはボールを取られまいと、簡単には手放さなかった。しかし、最後はサンタナが強引に相手のグラブごと奪い取ってアウトをアピール。塁審は右拳を上げてアウトをコール。珍しいファンとの“争奪戦”を、MLB公式サイトが「マリナーズの右翼手ドミンゴ・サンタナはボールだけでなく、エンゼルスのファンのグラブも一緒にキャッチした」と紹介した。

「エンゼルスの捕手ジョナサン・ルクロイが放ったファウルボールの奪い合いに勝利することに成功し、少しの間、状況を飲み込めずにいた後、振り返ってスタンドにボールをプレゼントした」とサンタナのリアクションを説明した。最初は戸惑う表情を見せていたサンタナも、試合後はこうコメントしている。

「ただボールをキャッチしようとしたんだ。彼は僕のグローブの間にグローブを入れた。だから基本的には彼がキャッチしてくれたんだ。それを僕がキャッチしたって感じさ。僕はあのボールをキャッチしたかったんだ」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集