[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

これぞ世界NO1の一打! ジョコビッチの完璧ダウンザラインに喝采「信じられない」

テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は6日、男子シングルス準々決勝で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同5位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に7-5、6-2、6-2のストレート勝ち。準決勝に駒を進めた。4大大会3連覇中のジョコビッチが第2セットに披露した強烈なダウンザラインを、大会公式は「凄いショット!」と絶賛。動画付きで公開している。

全仏オープン準決勝進出を決めたノバク・ジョコビッチ【写真:Getty Images】
全仏オープン準決勝進出を決めたノバク・ジョコビッチ【写真:Getty Images】

見事な守備から最後は「完璧な場所に…」ダウンザラインを決める

 テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は6日、男子シングルス準々決勝で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同5位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に7-5、6-2、6-2のストレート勝ち。準決勝に駒を進めた。4大大会3連覇中のジョコビッチが第2セットに披露した強烈なダウンザラインを、大会公式は「凄いショット!」と絶賛。動画付きで公開している。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 これが世界一のショットだ。次世代を担う22歳のズベレフの前に、ジョコビッチが立ちはだかった。

 第2セット、ズベレフの強烈なサービスに体勢を崩されるジョコビッチ。だが、ここからが真骨頂だ。劣勢を粘り強く拾ってしのぎ続ける。そして前へ出てきたズベレフのドロップ気味のショットが中途半端になるや、見逃さない。渾身の両手バックハンドでズベレフの脇を抜き、ダウンザラインに叩き込んだのだ。

「ジョコビッチの凄いショット! 完璧な場所に…」。全仏オープンは公式ツイッターでこう絶賛を記して、ジョコビッチのダウンザラインに動画付きで脚光。目の当たりにしたファンからも驚きのコメントが続々と寄せられている。

「ファンタスティック」
「彼の運動能力は信じられない」
「信じられない」
「これぞノバク! ダウンザライン」
「こんなポイントを獲れる選手は他にいない」
「何てポイントだ」

 1セットも落とさずに、世界ランク4位のドミニク・ティエム(オーストリア)とのセミファイナルに勝ち上がったジョコビッチ。ナダルVSフェデラーの激突が大きな注目を集める中で、4大大会4連勝という偉業がはっきりと視界に入ってきた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集