[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥の決勝はどこでやるべき? WBSS質問に各国ファン誘致合戦、意外な人気は…

衝撃KO効果? 英国派が多数「ロンドンかマンチェスターで…」

 ただ、それ以上に多かったのが、英国だ。準決勝で鮮烈なインパクトを残したこともあってか、開催を主張する声が多数。「ベルファスト」「クリスタルパレスで」「グラスゴーで。議論終了」「ニューカッスルのスタジアムで」「マンチェスターも悪くないですよ」「ロンドンかマンチェスターでスーパーライト級とダブルヘッダーでお願いします」という声が。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 さらに、サッカーの聖地ウェンブリーのほか、「エジンバラではダメですか?」「グラスゴーのSSEハイドロかセルティックパーク、アイブロックス・スタジアム、ハンプデン・パークに戻ってきて」「プリマス」「バーミンガム」「カーディフで」「ノッティンガム」「ウェールズで」と続々。欧州ではローマ、アゼルバイジャン、イスタンブールなどの声もあった。

 他にもアジアではドネアの母国フィリピンのマニラを筆頭にマカオ、ドバイなどが挙がる一方で「去年のようなサウジアラビアはやめて。ファンのことを考えて」との声も。オーストラリア、メキシコを推す意見もあり、計300件近いコメントが殺到。これだけ盛り上がるのは、井上の強さを生で観たいというファンが各国にいることの裏返しだろう。

 果たして、日本のモンスターとフィリピンの閃光の頂上決戦は、どこの国のどのリングで行われるのか。誘致合戦を繰り広げる各国のボクシングファンも楽しみに待っている。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集