[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

再生180万超で話題 ヤ軍怪物、少年との“柵越しの4球”に反響「これこそ見たいもの」

米大リーグでヤンキースのスーパースターが客席の少年とキャッチボールをして喜ばせるという心温まるシーンが話題を呼んでいる。フェンス越しに行われた4球の交流を、米メディアが動画付きで公開し、「これこそ私たちが見たいもの」「尊敬」「とってもクール!」との声が上がった。

アーロン・ジャッジ【写真:Getty Images】
アーロン・ジャッジ【写真:Getty Images】

ジャッジが客席のちびっ子ファンとキャッチボールしたシーンが話題に

 米大リーグでヤンキースのスーパースターが客席の少年とキャッチボールをして喜ばせるという心温まるシーンが話題を呼んでいる。フェンス越しに行われた4球の交流を、米メディアが動画付きで公開し、「これこそ私たちが見たいもの」「尊敬」「とってもクール!」との声が上がった。

【特集】「自分がそこで負けないこと」 なでしこジャパンで立つ“夢舞台”へ秘める闘志 / 女子サッカー 清水梨紗選手インタビュー(GROWINGへ)

 話題を呼んでいるのは、3日にある男性がツイッターで公開した動画だった。マウンドで投球練習中の最中だ。客席から右翼にいるピンストライプの背番号99に「アーロン!」の声が飛んだ。これに気づいて振り向いたのは、ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手だった。すると視線の先にはグラブとボールを持った少年の姿が……。

 察したジャッジは「投げておいで」というようにグラブを掲げ、構えを取ったのだ。最前列から勢い良くボールを投げる少年。10メートルほど離れているが、しっかりとしたボールを投げ込むとジャッジがキャッチし、投げ返す。こうしてキャッチボールを4度繰り返した。父親とみられる男性も大興奮で声を上げ、感激の様子だった。

 男性が投稿した動画は再生180万回を突破し、話題を呼んでいたが、米スポーツ専門局「ESPN」も反応。公式インスタグラムで「アーロン・ジャッジが若いヤンキースファンに一生の思い出をプレゼント」とつづって引用し、実際のシーンを公開すると目の当たりにしたファンも、ジャッジの粋なファンサービスに対して喝采を送った。

「これこそ私たちが見たいもの」「この子は人生で最高の思い出をもらった」「尊敬」「最高」「選手が頑張ってファンと一緒にこういうことをやる時が大好き」「とってもクール!」とコメント欄は大反響。17年に新人王&本塁打を獲得し、一気に大ブレークしたジャッジ。201センチ、128キロと規格外の体格を誇る背番号99は、26歳にしてスター選手らしい品格を兼ね備えている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集