[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

賛否のキリオス、“下からサーブ”は「魔法」 ATPは称賛「お金を払うに値するもの」

テニスのマイアミ・オープンは24日(日本時間25日)に男子シングルス3回戦で世界ランク33位のニック・キリオス(オーストラリア)が同44位のドゥシャン・ラヨビッチ(セルビア)を6-3、6-1で圧倒。4回戦進出を決めたが、お騒がせ男がまたまた物議を醸している。第1セットにアンダーサーブを披露する場面を、ATP公式中継サイト「テニスTV」が動画で公開するとファンの賛否を呼んでいたが、ATPは公式サイトでも試合をレポート。サーブだけでなく、ノールックボレーなど、“らしさ全開”のプレーぶりを「魔法が続いた」と称えている。

4回戦進出を決めたニック・キリオス【写真:Getty Images】
4回戦進出を決めたニック・キリオス【写真:Getty Images】

アンダーサーブが物議のキリオス、ATPは劇場ぶりを評価

 テニスのマイアミ・オープンは24日(日本時間25日)に男子シングルス3回戦で世界ランク33位のニック・キリオス(オーストラリア)が同44位のドゥシャン・ラヨビッチ(セルビア)を6-3、6-1で圧倒。4回戦進出を決めたが、お騒がせ男がまたまた物議を醸している。第1セットにアンダーサーブを披露する場面を、ATP公式中継サイト「テニスTV」が動画で公開するとファンの賛否を呼んでいたが、ATPは公式サイトでも試合をレポート。サーブだけでなく、ノールックボレーなど、“らしさ全開”のプレーぶりを「魔法が続いた」と称えている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 お騒がせ男がまたまた意表をつくサーブを炸裂させた。2回戦で錦織を破ったラヨビッチに対して、第1セットの第5ゲームだ。ボールをバウンドさせながら、タイミングを見計らうキリオス。そして突如、アンダーサーブを繰り出した。ふわりとした短いサービスは、後方に構えていた相手の意表を見事についた。

 狙い通りのエースを決めたキリオスはドヤ顔。ゲームポイントを4-1とし、流れをつかんだこのシーンを、テニスTVは公式SNSで動画で公開。「すぐに彼のトレードマークに… キリオスがアンダーサーブでエース」と題して拡散すると、ファンからは様々な賛否様々な声が上がっていた。

 これだけはなく、ノールックボレーも決めるなど“キリオス劇場”を展開した一戦をATPは「キリオスの夜:キリオスがラウンド16へ」と題してレポートしている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集