[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、復活Vのカギはどこに? 米専門家が分析「身体的に困難なことですが…」

フィギュアスケートの世界選手権(埼玉)が20日に開幕。19日の公式練習に五輪連覇の絶対王者・羽生結弦(ANA)が登場し、4回転ジャンプを次々と成功させるなど軽快な動きを披露した。右足首の怪我から復帰して迎える今大会、復活Vのカギを海外の専門家はどう見ているのか。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

米国の金メダリストが復活期す羽生の現状を分析

 フィギュアスケートの世界選手権(埼玉)が20日に開幕。19日の公式練習に五輪連覇の絶対王者・羽生結弦(ANA)が登場し、4回転ジャンプを次々と成功させるなど軽快な動きを披露した。右足首の怪我から復帰して迎える今大会、復活Vのカギを海外の専門家はどう見ているのか。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 66年ぶりに五輪連覇を成し遂げた絶対王者。今季もグランプリ(GP)シリーズ、フィンランド杯で297.12点の今季世界最高得点をマークして優勝。続くロシア杯でもショートプログラム(SP)で、自身がフィンランド杯で記録した得点を超える110.53点で首位発進を決めるも、フリーの前の練習で右足首を負傷。フリーでは、右足に負担をかけない演技構成に急遽変更し、見事にGPシリーズ連勝を飾っていた。

 しかし、その後は12月のGPファイナル、全日本選手権を欠場。今大会が約4か月ぶりの復帰戦となる。

 下馬評ではネイサン・チェン(米国)、宇野昌磨(トヨタ自動車)との三つ巴と見られているが、IOCが運営する五輪公式メディア「オリンピックチャンネル」でインタビュアーを務めるソチ五輪のアイスダンス金メダリストのメリル・デイビスさんは、復活Vのカギをメンタル面だと分析している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集