[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、NBA3球団幹部が視察 米記者紹介「ゴンザガにはドラフト有望株が4人」

バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部、ゴンザガ大の八村塁は2日、セントメアリーズ大戦で17得点8リバウンドの活躍。69-55で20連勝に貢献し、通算5度目となるウェストコースト・カンファレンス(WCC)全勝を決めた。鮮やかなジャンプシュートを決めるなど躍動した試合で、NBA3球団の編成幹部が視察に訪れていたという。米記者が伝えている。

ゴンザガ大の八村塁【写真:Getty Images】
ゴンザガ大の八村塁【写真:Getty Images】

17得点と躍動したセントメアリーズ大戦にNBA3球団4人の幹部視察

 バスケットボール男子の全米大学体育協会(NCAA)1部、ゴンザガ大の八村塁は2日、セントメアリーズ大戦で17得点8リバウンドの活躍。69-55で20連勝に貢献し、通算5度目となるウェストコースト・カンファレンス(WCC)全勝を決めた。鮮やかなジャンプシュートを決めるなど躍動した試合で、NBA3球団の編成幹部が視察に訪れていたという。米記者が伝えている。

【特集】歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」 / カヌー・羽根田卓也選手インタビュー(GROWINGへ)

 熱い視線を受けながら、八村が躍動した。前半8分、中央の3ポイントエリア外でボールを持った背番号21は一気にゴール下に切り込むと見せかけ、ピタッと止まった。ゴール下に入れたくない相手マーカーは虚を突かれ、反応が遅れる。すかさず八村は綺麗なフォームからジャンプシュートを放ち、見事に決めてみせた。

 ゴール下だけじゃない21歳の武器を発揮したシーンをゴンザガ大公式ツイッターが「滑らかだ、ルイ・ハチムラ」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開するなど、この日もチームを牽引した。しかし、敵地のスタンドには複数球団の編成幹部が訪れ、ドラフト候補たちの動きに目を光らせていたという。

 米スポーツ専門局「ESPN」のマーク・J・スピアーズ記者はツイッターで「NBAの幹部とスカウトは今夜セントメアリーズ大で行われたゴンザガ戦に集結。ニックスのスティーブ・ミルズ球団社長、スコット・ペリーGM、ペイサーズのチャド・ブキャナンGM、ペリカンズのダニー・フェリー暫定GMだ」と速報した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集