[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡部暁斗、2大会連続メダルの快挙を最強ライバルも祝福「友よ、おめでとう」

ノルディックスキー世界選手権(オーストリア・ゼーフェルト)複合個人ノーマルヒルは28日、渡部暁斗(北野建設)が銅メダルに輝いた。前半のジャンプ6位から後半の距離で巻き返し、一度は先頭に立ち最後は3位フィニッシュ。銀メダルだった2017年の前回大会に続いて2大会連続で表彰台に上がった。試合後に渡部はインスタグラムを更新。表彰台の3ショットなどを公開すると、ソチ、平昌五輪と2大会連続で渡部に競り勝って金メダルを獲得したエリック・フレンツェル(ドイツ)からも祝福されている。

渡部暁斗【写真:Getty Images】
渡部暁斗【写真:Getty Images】

距離で巻き返し表彰台に上がった渡部に祝福殺到

 ノルディックスキー世界選手権(オーストリア・ゼーフェルト)複合個人ノーマルヒルは28日、渡部暁斗(北野建設)が銅メダルに輝いた。前半のジャンプ6位から後半の距離で巻き返し、一度は先頭に立ち最後は3位フィニッシュ。銀メダルだった2017年の前回大会に続いて2大会連続で表彰台に上がった。試合後にインスタグラムを更新。表彰台の3ショットなどを公開すると、ソチ、平昌五輪と2大会連続で渡部に競り勝って金メダルを獲得したエリック・フレンツェル(ドイツ)からも祝福されている。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 後半の距離で巻き返した渡部。3周目に先頭に立って集団を引っ張ったが、4周目の後半、ラストの下りから直線で並ばれ、抜かれて3位でフィニッシュした。目標としていた金メダルにはわずかに及ばなかったが、堂々の銅メダル。試合後にはインスタグラムに最後の直線と、表彰台での笑顔を浮かべるものなど3枚の写真を投稿。そして、こうつづっている。

「世界選手権個人NH3位。応援ありがとうございます!」と日本語で記した後に、英語でも「今日のレースに全力を注ぎました。銀メダルを金メダルにすることはできませんでしたが、銅メダルを獲れて本当にうれしいです。これを可能にしてくれたチームの全スタッフに感謝です!」と続け、わずかに悔しさをのぞかせながらも周囲への感謝を示している。

 この投稿に関係者含め、海外からも祝福の声が届いている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集