[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

絶対にリアクションしてはいけないメイウェザー、圧巻ダンクに…米困惑「なぜだ!?」

ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)がNBAレイカーズ対ペリカンズの試合をコートサイド最前列で観戦。レイカーズの圧巻の連続ダンクでアリーナが沸騰する中、衝撃的な無表情を貫いた「マネー(金の亡者)」に、現地の実況は「何故だ!? 何故なんだ!?」と絶叫している。

フロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】
フロイド・メイウェザー【写真:Getty Images】

圧巻の連続ダンクにも微動だにしないメイウェザーの姿が話題

 ボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)がNBAレイカーズ対ペリカンズの試合をコートサイド最前列で観戦。レイカーズの圧巻の連続ダンクでアリーナが沸騰する中、衝撃的な無表情を貫いた「マネー(金の亡者)」に、現地の実況は「なぜだ!? なぜなんだ!?」と絶叫している。

【特集】歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」 / カヌー・羽根田卓也選手インタビュー(GROWINGへ)

 試合は第3クオーターにクライマックスを迎えた。75-75で迎えた残り5分22秒、レブロン・ジェームズが強烈なトマホークダンク。一瞬仁王立ちしたキングに観衆は大興奮。中継局の米スポーツ専門局「ESPN」スペイン語版の実況も思わず「ディオ・ミーオ(神よ)! ジーザス!」と絶叫した。

 だが、レイカーズのショータイムはここで終わらなかった。相手の攻撃をカットすると、今後はカイル・クーズマが右手で豪快なワンハンドダンクを決めた。

 レイカーズの本拠地ステイプル・センターの観衆が総立ちになる中、実況は「まただ! またしても、だ!」と絶叫する中、カメラがドアップにしたのは赤いジャージ姿のメイウェザーだった。

 周囲と同じように大騒ぎするのかと思われたメイウェザーだが、全くの無表情で椅子から微動だにせず。「会場はお祭り状態ですが、メイウェザーはどうなっているのでしょう」「なぜだ!? なぜなんだ!?」と実況席は困惑。衝撃のダンク連発に沸く周囲とは、あまりに対照的な無反応ぶりに、実況席も驚きを隠せない様子だった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集