[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大迫勇也、復帰即2ゴールを独メディアが続々称賛「オオサコが決勝へ連れていく」

サッカー日本代表は28日、アジアカップUAE大会準決勝でイラン代表と対戦し、3-0と快勝。アジア最強の敵を破り、2大会ぶりの決勝進出を決めた。特に際立つ活躍を見せたのは先制弾、追加点となるPK弾と2ゴールを挙げた大迫勇也(ブレーメン)だ。先発復帰して即、貫録を見せつけた日本のエースに対し、ドイツメディアは続々と称賛を送っている。

イラン戦で2ゴールを挙げた大迫(右)【写真:Getty Images】
イラン戦で2ゴールを挙げた大迫(右)【写真:Getty Images】

復帰初戦で先制弾、追加点と2得点を叩き出しドイツメディア脚光

 サッカー日本代表は28日、アジアカップUAE大会準決勝でイラン代表と対戦し3-0と快勝。アジア最強の敵を破り、2大会ぶりの決勝進出を決めた。特に際立つ活躍を見せたのは先制弾、追加点となるPK弾と2ゴールを挙げた大迫勇也(ブレーメン)だ。先発復帰して即、貫録を見せつけた日本のエースに対し、ドイツメディアは続々と称賛を送っている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 これぞエースの働きだった。大迫は後半11分に南野からの折り返しを頭で合わせる先制点。さらに22分にはハンドで得たPKをきっちりと決めて2得点を叩き出した。日本を決勝に導いたストライカーを、所属先のドイツメディアも相次いで称えている。

 ドイツ紙「ベルリナー・クーリエ」は「ケルンでプレーしたオオサコが2ゴールで日本をファイナルへ」と伝え、大迫をかつてのケルンのスターと表現し、優勝に王手をかけたことを伝えている。

 さらに3点目は原口元気(ハノーファー)が決めたこともあり、「ブンデスリーガの2人、ユウヤ・オオサコとゲンキ・ハラグチ、ありがとう。日本代表がアジアカップ制覇に王手をかけた」と脚光を浴びせていた。

 ドイツ放送局「ドイチェ・ヴェレ」電子版は「ヴェルダー・ブレーメンのユウヤ・オオサコが日本の進出を決める」と見出しを付じぇ、大迫の2ゴールにフォーカス。「ブレーメンのストライカー、ユウヤ・オオサコが11分間で2ゴールを決め、イランを3-0で下した日本を決勝へ連れていく」と拍手を送った。

 欧州衛星放送「ユーロスポーツ」ドイツ版も「ユウヤ・オオサコとゲンキ・ハラグチが日本を決勝へ導く」として、2人のゴールにフォーカス。アジアカップでの日本の躍進は、ドイツの地でも大きな注目を集めているようだ。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集