[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

マレー、手術報告の“笑顔の1枚”にエール殺到「アンディ、戻ってきてくれ」

男子テニスで今季限りで引退を表明した元世界ランク1位アンディ・マレー(英国)がインスタグラムを更新。臀部の手術を受けたことを報告し、病床の1枚を公開すると、ファンからは熱いエールが続々と送られている。

アンディ・マレー【写真:Getty Images】
アンディ・マレー【写真:Getty Images】

今季限りでの引退を表明しているマレーが手術を報告

 男子テニスで今季限りで引退を表明した元世界ランク1位アンディ・マレー(英国)がインスタグラムを更新。臀部の手術を受けたことを報告し、病床の1枚を公開すると、ファンからは熱いエールが続々と送られている。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 臀部の痛みに苦しみ、今季限りでコートを去ることを決めた「BIG4」の一角は、ベッドに横たわる1枚を公開した。

 病床のマレー。右手には管のようなものが何本も通されている。痛々しい姿ではあるが、表情は決して暗くはない。白い歯を見せ、笑みを浮かべている。2枚目にはレントゲンの写真も公開。ボルトのようなものが埋め込まれているがわかる、衝撃的な写真だ。

 2枚の写真を公開したマレーは「昨日の朝に臀部の手術をロンドンで行ったよ。傷跡を見て、少し使い古したように感じていた。だけど今は希望に満ちていて、腰の痛みは治まると思っている。今の僕は2枚目の写真のように金属の腰だ。1枚目の写真は少しばかり問題が見えているようだ」とつづり、手術を受けたことを報告した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集