[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

セリーナ、涙の18歳敗者に示した“女王の品格”に海外喝采「セリーナ、母になったね」

テニスの4大大会・全豪オープンは19日、女子シングルス3回戦で元世界ランク1位セリーナ・ウィリアムズ(米国)が18歳ダヤナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)に6-2、6-1で圧勝。37歳の元世界女王は年齢が半分以下の新鋭を子供扱いにしたが、試合後の振る舞いが話題を呼んでいる。悔し涙を流したヤストレムスカを励まし、がっちりと抱擁。実際のシーンを大会公式が動画付きで公開し、母国の米ファンを含め「彼女が史上最高な理由だ」「セリーナ、母になったね」と喝采が送られている。

ヤストレムスカに言葉をかけるセリーナ・ウィリアムズ【写真:Getty Images】
ヤストレムスカに言葉をかけるセリーナ・ウィリアムズ【写真:Getty Images】

セリーナの品格に今大会は賛辞、母国米ファンも「彼女が史上最高な理由だ」

 テニスの4大大会・全豪オープンは19日、女子シングルス3回戦で元世界ランク1位セリーナ・ウィリアムズ(米国)が18歳ダヤナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)に6-2、6-1で圧勝。37歳の元世界女王は年齢が半分以下の新鋭を子供扱いにしたが、試合後の振る舞いが話題を呼んでいる。悔し涙を流したヤストレムスカを励まし、がっちりと抱擁。実際のシーンを大会公式が動画付きで公開し、母国の米ファンを含め「彼女が史上最高な理由だ」「セリーナ、母になったね」と喝采が送られている。

【特集】歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」 / カヌー・羽根田卓也選手インタビュー(GROWINGへ)

 帰ってきたグランドスラムの舞台で女王らしさを発揮した。セリーナは第1セットを6-2で奪うと、エンジン全開。第2セットは第2ゲームから6ゲーム連続奪取し、あっという間に試合を決めた。しかし、試合以上に話題を呼んだのは勝利直後、コート上で見せた振る舞いだった。

 試合後の挨拶。コートに歩み寄ってきた18歳ヤストレムスカは悔し涙を浮かべていた。すると、セリーナはサンバイザーの奥の表情を確認するように覗き込むと、肩に手をやり、二言、三言と言葉をかけた。その言葉にヤストレムスカは涙がこぼれ、セリーナは優しくハグを交わし、最後は背中に手をやってベンチに送り出した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集