[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

小林陵侑が歴史的快挙 ジャンプ週間完全Vに歓喜「日本にワクワク伝えられたかな?」

ノルディックスキーのジャンプ週間最終戦(ビショフスホーフェン)は6日、ワールドカップ(W杯)男子個人第11戦を兼ねて行われ、小林陵侑(土屋ホーム)が優勝。史上3人目となる4戦全勝のジャンプ週間総合Vを達成した。歴史的快挙を成し遂げた22歳は試合後にインスタグラムを更新し、歓喜の思いを投稿している。

史上3人目となる4戦全勝のジャンプ週間総合Vを達成した小林陵侑【写真:Getty Images】
史上3人目となる4戦全勝のジャンプ週間総合Vを達成した小林陵侑【写真:Getty Images】

史上3人目のジャンプ週間全勝V、試合後にSNSで歓喜の思いをつづる

 ノルディックスキーのジャンプ週間最終戦(ビショフスホーフェン)は6日、ワールドカップ(W杯)男子個人第11戦を兼ねて行われ、小林陵侑(土屋ホーム)が優勝。史上3人目となる4戦全勝のジャンプ週間総合Vを達成した。歴史的快挙を成し遂げた22歳は試合後にインスタグラムを更新し、歓喜の思いを投稿している。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 小林陵は試合後、歓喜をもたらした着地地点をバックにしてトロフィーとスキー板を持ち、満面の笑みで喜びを表現した写真などとともにインスタグラムを更新。「グランドスラム達成できました!!」と報告した上で「サポートしてくれたチーム、会社の方 ファン、ライブで応援してくれた方、本当にありがとうございます」と感謝をつづった。

 さらに「僕は飛ぶことしかできませんが日本に元気とスポーツをするワクワクをちょっとは伝えられたかな?」と締めくくり、ファンからも祝福が殺到していた。日本勢の総合優勝は1997~98年シーズンの船木和喜(フィット)以来2人目の快挙。今季絶好調をキープする22歳の快挙は、新春の日本スポーツ界に活気をもたらしたことは間違いない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集