[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジョンソン、超絶171yイーグルがPGA年間最優秀ショットに 米喝采「これは覚えてる」

米男子ゴルフを統括するPGAツアーは連日、公式SNSで年間ベストショットをランキング形式で振り返っているが、30日に1位の「ショット・オブ・ザ・イヤー」にダスティン・ジョンソン(米国)が6月のフェデックス・セントジュード・クラシックで演じた171ヤードのスーパーイーグルを選出した。実際のシーンを動画付きで公開すると、米ファンに「感銘的だ」「これは覚えてる」と興奮を呼んでいる。

ダスティン・ジョンソン【写真:Getty Images】
ダスティン・ジョンソン【写真:Getty Images】

6月に放ったジョンソンの一打が「ショット・オブ・ザ・イヤー」に選出

 米男子ゴルフを統括するPGAツアーは連日、公式SNSで年間ベストショットをランキング形式で振り返っているが、30日に1位の「ショット・オブ・ザ・イヤー」にダスティン・ジョンソン(米国)が6月のフェデックス・セントジュード・クラシックで演じた171ヤードのスーパーイーグルを選出した。実際のシーンを動画付きで公開すると、米ファンに「感銘的だ」「これは覚えてる」と興奮を呼んでいる。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 これが、今年のNO1ショットだ。PGAツアーが「ショット・オブ・ザ・イヤー」に選んだのは、6月のフェデックス・セントジュード・クラシック最終日の18番、パー4の第2打だ。ティーショットを右のラフに打ち込み、残り171ヤード。紺のシャツに白のキャップをまとったジョンソンは綺麗なフォームからアイアンを振り抜くと、ボールはカップに一直線となった。

 50センチ手前に着弾。すると、あっと驚く間もなく、2、3回弾んで転がり、そのままカップに消えたのだ。一気に熱狂に沸くギャラリー。思わず、ジョンソンもガッツポーズを炸裂させた。すでに首位を独走しており、最終ホールのギャラリーになんとも劇的な形で勇姿を披露する形に。怪力で知られる名手のパワーだけじゃない技術を見せつける結果となった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集