[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

SP18位の本田真凜、111.48点と得点伸びず 合計164.23点、ジャンプにキレ欠き…

フィギュアスケートの全日本選手権は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)18位と出遅れた本田真凜(JAL)は111.48点で合計164.23点となった。7人を終えて暫定1位。

本田真凜【写真:Getty Images】
本田真凜【写真:Getty Images】

全日本選手権女子フリー

 フィギュアスケートの全日本選手権は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)18位と出遅れた本田真凜(JAL)は111.48点で合計164.23点となった。7人を終えて暫定1位。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 7番滑走で登場した本田はピンクの鮮やかな衣装に身を包み、滑り出した。冒頭の3回転ルッツを降り、勢いに乗りたいところだったが、後半の3回転フリップはバランスを崩し、転倒こそなかったが、ジャンプにキレを欠いた。滑り終えると、優しげな笑みを浮かべたが、得点は伸びきらなかった。

 昨季はSP6位、フリー9位で総合7位だった。今季は米国に拠点を移し、男子世界王者のネイサン・チェン(米国)らを指導するアルトゥニアンコーチに師事。グランプリ(GP)シリーズはスケートアメリカ8位、フランス杯6位となり、挑んだ全日本選手権ではSPでミスが相次ぎ、18位と出遅れていた。

(THE ANSWER編集部)

FORMULA 1 モナコグランプリ 5/23(木)~5/26(日)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集