[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メドベ、24時間後の“女王の逆襲”に海外賛辞「別人のメドベが氷上に降り立った」

フィギュアスケートのロシア選手権(サランスク)は22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位の14歳アンナ・シェルバコワが155.69点をマークし、合計229.78点で逆転V。ジュニア勢で表彰台を独占となったが、まさかの14位発進となった平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワはフリー4位と復調。合計205.90点で7位と意地の“女王の逆襲”を演じた。海外メディアは「メドベージェワの希望」と伝えている。

エフゲニア・メドべージェワ【写真:Getty Images】
エフゲニア・メドべージェワ【写真:Getty Images】

SP14位からフリー4位で7位と復活の兆し「メドベージェワの希望」

 フィギュアスケートのロシア選手権(サランスク)は22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位の14歳アンナ・シェルバコワが155.69点をマークし、合計229.78点で逆転V。ジュニア勢で表彰台を独占となったが、まさかの14位発進となった平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワはフリー4位と復調。合計205.90点で7位と意地の“女王の逆襲”を演じた。海外メディアは「メドベージェワの希望」と伝えている。

【特集】「風を切る音が心地良くて」 最強レーサーが車いす陸上に魅了された理由 / 車いす陸上 佐藤友祈選手(GROWINGへ)

 屈辱のSP14位となった19歳の元女王が、サランスクのリンクで復活の兆しを示した。

「わずか24時間後、別人のメドベージェワが氷上に降り立った確かな証拠が存在した。19歳の世界選手権2度制覇女王はポジティブなムードとサポートを受け取り、彼女のフリーは金曜日から大きな改善を見せた」

 記事では、このようにメドベージェワの巻き返しをレポートした。ミスの目立ったSPから一転、3回転サルコー―3回転ループなどコンビネーションも着氷。終盤ミスもあったが「しかし、彼女は素晴らしい反応を見せた。多様性に溢れ、困難なルーティンに偉大なる献身を示した」と評価されている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
伝統の一戦、今年はダゾーンで! 徹底ライブ中継&見逃し配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集