[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワにロシア元女王が奮起期待 紀平梨花ら台頭「ザギトワはもっとつらくなる」

フィギュアスケートのロシア選手権は21日に女子ショートプログラム(SP)が行われる。V有力候補の平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワは19日の公式練習はアクシデントで欠席したが、20日の練習には登場したという。また、母国の元世界女王は紀平梨花(関大KFSC)の出現で重圧を背負うが「先に進むことを学んで戦い、また勝利しなければなりません」と奮起を促している。ロシアメディアが伝えている。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

ロシア選手権前日練習に登場、アクシデントも軽快な動きを披露

 フィギュアスケートのロシア選手権は21日に女子ショートプログラム(SP)が行われる。V有力候補の平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワは19日の公式練習はアクシデントで欠席したが、20日の練習には登場したという。また、母国の元世界女王は紀平梨花(関大KFSC)の出現で重圧を背負うが「先に進むことを学んで戦い、また勝利しなければなりません」と奮起を促している。ロシアメディアが伝えている。

【特集】オリンピックは「5回くらい出たい」 “想像の先”を歩き続ける成長物語 / 卓球 張本智和選手(GROWINGへ)

 19日の公式練習は交通機関によるアクシデントで欠席したザギトワ。しかし、ロシアメディア「R-sport」に20日は練習会場に現れるや、3回転ルッツ―3回転トゥループ、3回転ルッツ―3回転ループの連続ジャンプを跳び始め、笑みを見せながら軽快な動きを見せたという。10時間近い移動を経て、現地に到着した影響はなさそうだ。

 復権を目指すメドベージェワ、下剋上を狙う15歳コストルナヤら注目選手が揃うが、大会前には母国のかつての世界女王がイリーナ・スルツカヤ氏は大きな期待を込めていた。スポーツ紙「スポルトエクスプレス」のインタビューに登場し、ザギトワが「責任や重圧のもとで戦うのは全く違う」とGPファイナル後にコメントしたことについて、スルツカヤ氏はこう語ったという。

「いや、(ザギトワは)もっとつらくなるでしょう。一人のスケーターしかライバルがいないのと、何人かのスケーターに追いかけられているのでは全然違います。しかし、先に進むことを学んで戦い、また勝利しなければなりません。もちろん難しいけど」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
GW世界最高峰のサッカーがDAZN独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集