[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面2018】何度見ても凄い! 大谷の全アーチ動画に米感動「日本と日本の人々に大きな感謝を」

8、9月に13本塁打を量産、締めの22号弾は日本ハム時代の同僚から

 8月に6本塁打、9月に7本塁打と後半戦になるにつれて、快音を連発した大谷。終盤は4番に座り、その期待にしっかりと応えていた。

【注目】パリを目指す才藤歩夢の想い 『チアスタ!』で受けたギフティングは近代五種の普及活動へ

 そして今季最後の一発は9月26日のレンジャーズ戦だ。かつての同僚マーティンから左翼席へ勝ち越しの22号ソロ弾を放った。日本ハム時代の2016年にマークしたキャリアハイに並ぶ一撃で、1年目を締めくくった。

 22発のホームランショーを、MLBは「2018年のショウヘイ・オオタニの全本塁打22本を振り返る」と題して特集。ファンからは改めて称賛が送られている。

「来年のオオタニは三冠王」
「日本と日本の人々に大きな感謝を。オオタニをMLBへ送り出し、エンゼルスに加入させてくれて。オオタニが2018年のMLBシーズンを記憶に残る、エキサイティングなものにしてくれた」
「MLBはハイスクールだったのかな」
「内野か外野でプレーしていればもっと打てただろう」
「22本塁打、15本はレフト、左中間、センターへ」
「新人王」
「マスターピース」

 一人の選手のホームランハイライトをMLBが特集することが自体が異例。スプリングトレーニングでは結果を残せず、開幕前は酷評された。だが、シーズンに入ってからは最高の輝きを放った。その姿に、日本のみならず、全米が熱狂した。

(THE ANSWER編集部)



1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集