[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

紀平梨花、衝撃Vに海外ファン絶賛の嵐「救世主リカ・キヒラを目撃したか?」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは8日(日本時間9日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の紀平梨花(関大KFSC)が150.61点、合計233.12点で優勝。浅田真央以来、日本勢13年ぶりとなるシニア1年目のファイナル制覇を達成した。平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)を抑えた戴冠に、海外のフィギュアファンは大興奮。「フィギュアの救世主、リカ・キヒラを目撃したか?」「神の名前はリカ・キヒラだ」とツイッター上では絶賛の嵐が巻き起こっている。

シニア1年目のファイナル制覇を達成した紀平梨花【写真:Getty Images】
シニア1年目のファイナル制覇を達成した紀平梨花【写真:Getty Images】

日本の16歳が演じた快挙に騒然「神は女性。その名はリカ・キヒラ」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは8日(日本時間9日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の紀平梨花(関大KFSC)が150.61点、合計233.12点で優勝。浅田真央以来、日本勢13年ぶりとなるシニア1年目のファイナル制覇を達成した。平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)を抑えた戴冠に、海外のフィギュアファンは大興奮。「フィギュアの救世主、リカ・キヒラを目撃したか?」「神の名前はリカ・キヒラだ」とツイッター上では絶賛の嵐が巻き起こっている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 シニアデビューイヤーにGPファイナルを制した紀平。バンクーバーを舞台にフリー「ビューティフル・ストーム」を見事に演じ切ると、ツイッター上で海外ファンも大興奮。「Rika Kihira」を一斉に絶賛した。

「最も美しい嵐だ」
「フィギュアスケートの救世主、リカ・キヒラを目撃したか?」
「私はリカ・キヒラのスケートを生で観たことを永遠に自慢することができる。すぐにとてつもないことになるだろう」
「神は女性。そして、その名前はリカ・キヒラ」
「お気に入りだ」
「日本からやってきたリカ・キヒラ! なんて美しいパフォーマンスなの」
「アクセルの女王リカ・キヒラに起立せよ」
「大きくなったら、リカ・キヒラのようになりたい」
「永遠の心の女王」
「ずっと優勝し続けても何の問題もない」
「バンクーバーでリカ・キヒラのSPとフリーを観られたことは何という至福か。どれだけ仰天の才能の持ち主なの。まさに輝けるスケーター」

 女王ザギトワとのハイレベルな16歳対決も制した紀平。3回転アクセルだけでなく、高い芸術性と音楽性を含め、華麗な舞いでフィギュア界を虜にし、一躍シンデレラガールとなった。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集