[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

紀平梨花、ザギトワらから「ショーの主役盗んだ」 海外メディア称賛の嵐「完全無欠」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが6日(日本時間7日)、カナダ・バンクーバーで開幕。女子のショートプログラム(SP)では紀平梨花(関大KFSC)が完璧な演技を披露し、82.51点の今季世界最高得点で堂々の首位に立った。海外メディアも16歳の圧巻の舞いを次々に速報。「ショーの主役を盗んだ」「完全無欠だった」と称賛の嵐を巻き起こしている。

首位発進の紀平梨花【写真:Getty Images】
首位発進の紀平梨花【写真:Getty Images】

ファイナル初挑戦で首位に立った紀平の演技に称賛の嵐

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが6日(日本時間7日)、カナダ・バンクーバーで開幕。女子ショートプログラム(SP)では紀平梨花(関大KFSC)が完璧な演技を披露し、82.51点の今季世界最高得点で堂々の首位に立った。海外メディアも16歳の圧巻の舞いを次々に速報。「ショーの主役を盗んだ」「完全無欠だった」と称賛の嵐を巻き起こしている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 圧巻の舞いだった。ドビュッシーの「Clair de Lune」の美しい調べに身を任せた紀平は冒頭に、代名詞トリプルアクセルを完璧に決めるとエンジン全開。3回転フリップー3回転トウループのコンビネーション、そして、最後の3回転ルッツも綺麗に決めた。

 演技後のバンクーバーのアリーナには日の丸が揺れ、万雷の拍手が沸き起こった。まさに“リカ劇場”となったが、海外メディアも度肝を抜かれていたようだ。

 現地中継局のカナダ公共放送「CBC」は公式ツイッターで「ワオ! 我々のフィギュアスケートの(専門家)P.Jクワンとエリザベス・マンリーのリアクションから、いかに日本のリカ・キヒラのSPが完全無欠であったかを表現している」と速報。1988年カルガリー五輪で女子シングル銀メダルを獲得したマンリーさんら解説陣の反応を紹介していた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集