[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

背中に目!? 208cm規格外PG、お洒落すぎる“股抜きバックパス”に米絶賛の嵐「神だ」

米プロバスケットボールNBAで208センチを誇る規格外PGが、お洒落すぎる股抜きバックパスを炸裂。圧巻のアシストで3ポイントを演出してみせた。次代を担うヤングスターコンビで決めた鮮やかなプレーの一部始終をNBAが動画付きで公開し、米ファンに「神だ」「バスケットのニューエイジ」「兄弟のよう」と絶賛の嵐を起こしている。

76ersのベン・シモンズ(左)とジョエル・エンビード【写真:Getty Images】
76ersのベン・シモンズ(左)とジョエル・エンビード【写真:Getty Images】

76ersシモンズがエンビードと演じた超美技に反響「バスケットのニューエイジ」

 米プロバスケットボールNBAで208センチを誇る規格外PGが、お洒落すぎる股抜きバックパスを炸裂。圧巻のアシストで3ポイントを演出してみせた。次代を担うヤングスターコンビで決めた鮮やかなプレーの一部始終をNBAが動画付きで公開し、米ファンに「神だ」「バスケットのニューエイジ」「兄弟のよう」と絶賛の嵐を起こしている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 一本のパスで会場のファンを魅了した。主役となったのは、76ersのベン・シモンズだ。30日(日本時間12月1日)のウィザーズ戦、第1クォーター残り7分だった。ドリブルしながらセンターラインを越え、敵陣に侵入したシモンズ。目前にはディフェンス2人が立ちはだかる。しかし、勢いを落とさず、3ポイントラインに差し掛かった次の瞬間だった。

 顔を味方の右サイドを向けたのとは対照的にボールを送ったのは真後ろ。それも自らの股を抜いてパスを送ったのだ。ここにいたのが、後ろから攻め上がっていたエンビート。ノールックで虚を突かれたディフェンス2人は反応が遅れ、エンビードはフリーのまま3ポイントを狙う。リングをかすることなく、綺麗にゴールを決めたのだった。

 お洒落すぎる連携に会場も思わず、どよめき。エンビードは良くやったと言わんばかりにシモンズの頭をなで、称えていた。NBA公式インスタグラムは「ベン・シモンズがジョエル・エンビードの3ポイントのためにバックパスを送る」とつづり、動画付きで実際のプレーを公開。まるで背中に目があるようなプレーに米ファンも仰天している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集