[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ズベレフは「僕を超えられる」 完敗ジョコが最大級の賛辞「彼は疑いなくいい男だ」

男子テニスのツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」は18日、決勝で世界ランク5位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が同1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を6-4、6-3のストレートで下し、初優勝を飾った。敗れたジョコビッチは「彼は僕を超えられる。そうなってほしいと心から思う」と21歳の若き怪物に賛辞を送った。英専門メディア「ライブテニス」が報じている。

「Nitto ATPファイナルズ」で初優勝を飾ったズべレフ(左)をジョコビッチが称賛している【写真:Getty Images】
「Nitto ATPファイナルズ」で初優勝を飾ったズべレフ(左)をジョコビッチが称賛している【写真:Getty Images】

世界NO1が次代を担う21歳に粋なエール「多くのタイトルを勝ち取ってほしい」

 男子テニスのツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」は18日、決勝で世界ランク5位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が同1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を6-4、6-3のストレートで下し、初優勝を飾った。敗れたジョコビッチは「彼は僕を超えられる。そうなってほしいと心から思う」と21歳の若き怪物に賛辞を送った。英専門メディア「ライブテニス」が報じている。

【特集】「夢を与えてあげてください」世界一を知る名将が日本の指導者に贈る言葉(GROWINGへ)

 敗戦の瞬間。コートに大の字になり、寝転んだズベレフのもとまで、ジョコビッチはネットを越えて祝福に歩み寄り、がっちりと抱擁。品格が滲み出たシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が「世界NO1のスポーツマンシップだ」と動画付きで公開し、反響を呼んでいたが、勝者を称えているのは行動だけではなかった。

 記事によると、試合後、ジョコビッチは「上手くいけば、彼は僕を超えることができる。彼にはそうなってほしいと心から思っている。彼は献身性があり、疑いなくいい男だ」と賛辞を送った上で「彼は全てを手に入れるに値する。そして多くの時間が残されている。身体に気をつけて、多くのタイトルを勝ち取ってほしい」と語り、“俺を超えろ”とエールを送ったという。

 さらに「もちろん、彼が大きなトーナメントで勝てると思っているし、そのクオリティがある。グランドスラムを制覇しても不思議はない」と語ったといい、近い将来、4大大会のタイトルを取れる才能があると太鼓判も押していた。

 今季は故障から復活を遂げ、驚異的な快進撃を演じたジョコビッチ。今大会も1次リーグから4試合連続ストレート勝ちでセットを1つも落とすことなく勝ち上がった。しかし、決勝では逆にストレートで敗れ、フェデラーに続き「BIG4」連破を許した。溢れる才能を見せつけた21歳に対し、未来のテニス界の希望を託すに相応しい強さを感じ取ったようだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集