[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦、盟友&弟弟子との“メダル3S”に大反響 「美しい写真」「とても可愛い」

羽生結弦、盟友&弟弟子との“メダル3S”に大反響 「美しい写真」「とても可愛い」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会は4日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)が190.43点、合計297.12点でともに今季世界最高点で優勝した。257.98点で銀メダルだったミハル・ブレジナ(チェコ)がインスタグラムを更新。羽生と、銅メダルのチャ・ジュンファン(韓国)との表彰台での3ショット写真を公開している。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

銀メダルのブレジナが表彰台での自撮りショットを公開

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会は4日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)が190.43点、合計297.12点でともに今季世界最高点で優勝した。257.98点で銀メダルだったミハル・ブレジナ(チェコ)がインスタグラムを更新。羽生と、銅メダルのチャ・ジュンファン(韓国)との表彰台での3ショット写真を公開している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ブレジナが公開した1枚は表彰台の上での自撮りだった。手前で白い歯をのぞかせるチェコの28歳ブレジナの横には、右手にメダルを持ち、左手には花束を携え、穏やかな笑みを浮かべる羽生の姿が。さらにその隣にいた羽生の“弟弟子”、韓国の17歳チャ・ジュンファンも誇らしげだった。

 金銀銅トリオの3ショット。リラックスした様子で、仲の良さも伝わってくる1枚だ。ブレジナは「ヘルシンキでの驚くべき大会!全てのサポートに感謝します。次へ向かうよ」とつづり投稿。返信欄にはファンからの祝福と喜びの声が続々と届いている。

「素晴らしい仕事」
「あなたは印象的だった」
「とても可愛い」
「この写真をありがとう」
「ユヅは我々を驚かせた」
「美しい写真」
「みんなおめでとう!」
「驚くべき男たち」
「あなた達はメダルに値する」

 貫録を見せつけた羽生と共に、投稿者のブレジナもGPシリーズ初戦のスケートアメリカに続いて連続銀メダルでGPファイナル出場へ大きく前進した。17歳の新鋭チャ・ジュンファンも成長ぶりを披露。ファンにとってもこれからが楽しみになる、ヘルシンキでの結果だったようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー