[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦、揺れる“無数の日の丸”の1枚に現地協会も驚愕「日本人ファンは凄まじい」

羽生結弦、揺れる“無数の日の丸”の1枚に現地協会も驚愕「日本人ファンは凄まじい」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会は3日、男子ショートプログラム(SP)で五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が106.69点の今季世界最高点をマークし、首位に立った。絶対王者のGPシリーズ幕開けに現地ヘルシンキも日本人ファンで熱狂。客席に無数の日の丸が揺れた壮観な1枚をフィンランドスケート協会が画像付きで公開し、「日本人ファンの数はとてつもなく凄まじい」と驚きをもってつづっている。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

フィンランドスケート協会が公開「スケートファミリーが集まること素晴らしい」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フィンランド大会は3日、男子ショートプログラム(SP)で五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が106.69点の今季世界最高点をマークし、首位に立った。絶対王者のGPシリーズ幕開けに現地ヘルシンキも日本人ファンで熱狂。客席に無数の日の丸が揺れた壮観な1枚をフィンランドスケート協会が画像付きで公開し、「日本人ファンの数はとてつもなく凄まじい」と驚きをもってつづっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 羽生が舞えば、熱狂を呼ぶ。フィンランドスケート協会が公開したのは1枚の画像だった。銀盤の中央で演技をする羽生。会場を俯瞰すると、客席には無数の日の丸が揺れ、メッセージ入りのボードが数多く掲げられている。ここは日本なのかと見間違うほどの光景。そんな中で絶対王者は美しく、強く、舞った。象徴的なシーンが切り取られている。

 羽生にとってヘルシンキは17年世界選手権以来の出場。以降、五輪連覇を達成し、一段と人気も増した。投稿では「ここヘルシンキでの日本人ファンの数はとてつもなく凄まじい、スケートファミリーが世界中から集まることは素晴らしいことです」とつづり、日本のファンの多さに対する驚きとともにスケートを愛し、現地まで駆けつけた想いに敬意を示している。

 さらに、演技後に降り注いだ「プーさんの雨」については「ユヅル・ハニュウに106.69ポイントと何百もの贈り物とスタンディングオベーションを」とレポート。リンク上で表現される演技はもちろん、羽生が呼ぶ熱狂も現地で驚きをもって見られている。何よりも力強い声援を背中に受け、日本人王者はフリーで優勝をファンに送り返してみせる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー