[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂なおみ、コーチが称賛した“400万ドルを手にした後”の二十歳の行動とは

大坂なおみ、コーチが称賛した“400万ドルを手にした後”の二十歳の行動とは

女子テニスのツアー最終戦、WTAファイナルに出場する世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)が21日、初戦を翌日に控え、現地で最終調整を行った。指導するサーシャ・バインコーチが会見に応じ、全米オープン制覇後の大坂について告白。400万ドル(約4億5000万円)を獲得しても変わることがなかった20歳の振る舞いと精神力を称賛している。

現地で最終調整を行った大坂なおみ【写真:小林 靖】
現地で最終調整を行った大坂なおみ【写真:小林 靖】

WTAファイナル初戦前日会見、全米オープン後の大坂の精神力を称賛

 女子テニスのツアー最終戦、WTAファイナルに出場する世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)が21日、初戦を翌日に控え、現地で最終調整を行った。指導するサーシャ・バインコーチが会見に応じ、全米オープン制覇後の大坂について告白。400万ドル(約4億5000万円)を獲得しても変わることがなかった20歳の振る舞いと精神力を称賛している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 歴史的な快進撃で全米オープンを制した大坂。世界を驚かせ、グランドスラム女王となると環境も一変した。その裏には、人知れない苦労があったようだ。

 かつてセリーナ・ウィリアムズ(米国)のヒッティングパートナーを務め、数々の栄光を掴んできたバインコーチはこの日の会見で、大坂について語った。 
 
「ナオミが全米オープンで得たようなサクセスの後に調子を崩す選手は少なくない。ケルバーが全豪を勝った後のように。(大坂は)よく東京で決勝まで行けたと思う。多くのファン、スポンサーの前で本当に大したもの。相当な精神力だ。セリーナと長い間やって、12度のグランドスラムを獲得する中でいろいろ経験させてもらった。優勝してもすぐ次の大会に切り替える極意を学んだ。そういった経験値をなおみに伝えようとしている」

 全米オープン後、多くのメディアの注目を集め、スポンサー対応に追われた。しかし、大坂は直後の東レ・パンパシフィック・オープンをパスすることなく出場。準優勝を果たした。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー