[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 村田諒太、挑戦者ブラントはフルラウンド勝負希望 「状態は非常にいい。12R戦える」

村田諒太、挑戦者ブラントはフルラウンド勝負希望 「状態は非常にいい。12R戦える」

ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)が米ラスベガスで同級3位ロブ・ブラント(米国)と2度目の防衛戦(日本時間21日午前11時、DAZN独占生中継)に挑む。両者は17日(日本時間18日)、現地で公開練習を行い、28歳の挑戦者はフルラウンドの打ち合いを希望。「一発当ててびっくりさせたい」と王座奪取に意気込んだ。

村田諒太とラスベガスで対戦するロブ・ブラント【写真:編集部】
村田諒太とラスベガスで対戦するロブ・ブラント【写真:編集部】

指名挑戦者のブラントは王座獲得へ全力「先は考えていない」

 ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)が米ラスベガスで同級3位ロブ・ブラント(米国)と2度目の防衛戦(日本時間21日午前11時、DAZN独占生中継)に挑む。両者は17日(日本時間18日)、現地で公開練習を行い、28歳の挑戦者はフルラウンドの打ち合いを希望。「一発当ててびっくりさせたい」と王座奪取に意気込んだ。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 指名挑戦者が不気味さを漂わせた。23勝(1敗)のうち16KOとパンチ力を誇るが、「コンディションは非常にいいので、12ラウンド戦える。判定までいっても勝つことを考えている。一発当ててびっくりさせたいね」と虎視眈々と王座奪取を狙っている。

 自身にとっても「夢みたい」と語る、ラスベガスでのタイトルマッチ。村田については「オリンピックでも金メダルを獲って、プロでもベルトを獲っている。ジャブもいいし、右ストレートもいい」と賛辞を並べつつ、この一戦に全力投球を誓った。

 村田にとっては次戦以降の対戦相手も焦点となる中で、「先はあまり考えていない。ベルトを獲る事が先。ほかのチャンピオンもいるが、まずはこの試合のことだけです」ときっぱりと言い切った。

 相手へのリスペクトを欠くことなく、終始謙虚で冷静な受け答えに終始したブラント。ここまでビッグネームとの対戦はないが、堅実な試合ぶりで、村田にとっては過去最強とも目される相手。決して侮れないチャレンジャーだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー