[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 復帰の錦織、全仏V最有力にナダル挙げる「常に本命。これまで以上のチャンスある」

復帰の錦織、全仏V最有力にナダル挙げる「常に本命。これまで以上のチャンスある」

男子テニス世界ランク8位の錦織圭(日清食品)が全仏オープン(28日開幕)を展望し、モンテカルロ・オープン、バルセロナ・オープンでともに通算10度目の優勝を果たした「クレーの帝王」、同5位のラファエル・ナダル(スペイン)を優勝候補の本命に挙げた。イタリアメディア「テニスワールド・イタリア」が報じている。

バルセロナOPで復帰の錦織、全仏最大のライバルは「クレーの帝王」?

 男子テニス世界ランク8位の錦織圭(日清食品)が全仏オープン(28日開幕)を展望し、モンテカルロ・オープン、バルセロナ・オープンでともに通算10度目の優勝を果たした「クレーの帝王」、同5位のラファエル・ナダル(スペイン)を優勝候補の本命に挙げた。イタリアメディア「テニスワールド・イタリア」が報じている。

 錦織は3月のマイアミ・オープン準々決勝、ファビオ・フォニーニ(イタリア)戦で敗北。その後、右手首の負傷でバルセロナ・オープンを欠場。マドリード・オープンで1か月半ぶりの実戦復帰を果たし、全仏オープンへの前哨戦に挑むことになる。

 その先に控える大一番で、2015年の自己最高ベスト8以上を目指す日本のエースは大会の展望を語り、スペインの至宝を称賛している。

「ナダルは常にローランギャロス優勝の本命。今年はモンテカルロとバルセロナで優勝し、これまで以上のチャンスがあると思います」

 クレーコートで絶対的な強さを示すナダルは、モンテカルロ、バルセロナで「デシマ(スペイン語で10度目の意)」と呼ばれる偉業を続けて達成した。これは2014年シーズンに、サッカー名門レアル・マドリードが10度目のUEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たした際の呼称で、スペインでは最大級の栄光を意味する。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー