[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • フェデラー完敗も 英紙特集「負けてもハッピーな理由」 本人が語ったワケは?

フェデラー完敗も 英紙特集「負けてもハッピーな理由」 本人が語ったワケは?

男子テニスの上海マスターズは13日、シングルス準決勝で世界2位のロジャー・フェデラー(スイス)が同19位のボルナ・チョリッチ(クロアチア)に4-6、4-6で敗退。最後は21歳新鋭の鮮烈なパッシングショットに動けず、試合は決着した。ATP公式中継サイト「テニスTV」は、その瞬間を動画付きで公開し、反響を呼んだが、敗れた王者に対して英メディアは「上海マスターズで負けてもハッピーな理由」と題し、特集を組んでいる。

上海マスターズは準決勝敗退のロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】
上海マスターズは準決勝敗退のロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】

21歳チョリッチにストレート負け、それでも「実際のところ嬉しい」と前向き

 男子テニスの上海マスターズは13日、シングルス準決勝で世界2位のロジャー・フェデラー(スイス)が同19位のボルナ・チョリッチ(クロアチア)に4-6、4-6で敗退。最後は21歳新鋭の鮮烈なパッシングショットに動けず、試合は決着した。ATP公式中継サイト「テニスTV」は、その瞬間を動画付きで公開し、反響を呼んだが、敗れた王者に対して英メディアは「上海マスターズで負けてもハッピーな理由」と題し、特集を組んでいる。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 最後は動けなかった。チョリッチのマッチポイント。相手のサービスから始まったラリーでフェデラーは巧みなスライスショットを放ち、ネットプレーに出たが、チョリッチが鋭くクロスに放ったフォアハンドが脇を抜けた。これにフェデラーは反応できず。鮮烈にパッシングショットに屈し、4強で姿を消した。

「テニスTV」公式インスタグラムは「このマッチポイントはなんとも素晴らしい」とチョリッチに対する称賛とともに動画付きで公開していたが、フェデラー自身は前向きなようだ。英紙「デイリー・エクスプレス」は「ロジャー・フェデラー:上海マスターズでボルナ・チョリッチに負けてもハッピーな理由」と見出しを打って特集している。

 記事では、錦織圭(日清食品)らとの厳しい試合を勝ち上がったことを紹介しながら、この日については「チョリッチの質に対して対抗策を見つけられず」と記述。大会連覇を逃し、最新世界ランクで3位に後退することも記している。ただ、今後はスイス室内、パリ・マスターズ、そして、ATPファイナルを迎える。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー