[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • “熱血フェデラー塾” 土俵際ドイツの21歳を立ち直らせた“王者の言葉”とは?

“熱血フェデラー塾” 土俵際ドイツの21歳を立ち直らせた“王者の言葉”とは?

男子テニスの欧州選抜と世界選抜の対抗戦「レーバー・カップ」は23日、欧州選抜が世界選抜に勝利し、連覇を飾った。欧州選抜は1-1で迎えた第3試合で、世界ランク5位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が同9位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)に逆転勝ち。ズベレフの勝利の裏には第1セット後に、ロジャー・フェデラー(スイス)からの魂のゲキがあったという。大会公式ツイッターが実際にゲキを飛ばす一部始終を動画で公開。スイス紙が詳細を伝えている。

ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】
ロジャー・フェデラー【写真:Getty Images】

「レーバー・カップ」最終日、フェデラー率いる欧州選抜が連覇達成

 男子テニスの欧州選抜と世界選抜の対抗戦「レーバー・カップ」は23日、欧州選抜が世界選抜に勝利し、連覇を飾った。欧州選抜は1-1で迎えた第3試合で、世界ランク5位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が同9位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)に逆転勝ち。ズベレフの勝利の裏には第1セット後に、ロジャー・フェデラー(スイス)からの魂のゲキがあったという。大会公式ツイッターが実際にゲキを飛ばす一部始終を動画で公開。スイス紙が詳細を伝えている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 第1セットを落としたズベレフ。後がなくなったドイツの若武者に対し、即席の“熱血フェデラー塾”が始まった。ベンチに腰掛け、水を飲むズベレフに対して、身振り手振りで熱くメッセージを伝え始めた。その姿は完全にコーチだ。ズベレフもしっかりとうなずき、フェデラーからの言葉を吸収している。

 するとこの後、第2、3セットを連取し、逆転勝ち。見事に欧州選抜が連覇を達成した。

 “フェデラー監督”が熱いゲキを飛ばすシーンに脚光を浴びせているのは、スイス紙「ブリック」だった。「フェデラーのゲキが勝利を呼び込む!」と題して伝えている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー