[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大坂、世界37位圧倒で凱旋V王手 全米OPから10連勝、“お団子ヘア”神話守った

大坂、世界37位圧倒で凱旋V王手 全米OPから10連勝、“お団子ヘア”神話守った

テニスの「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)は22日、シングルス準決勝で世界ランク7位の第3シード・大坂なおみ(日清食品)は同37位のカミラ・ジョルジ(イタリア)を下し、全米オープンから10連勝で決勝進出。6戦連続ストレート勝ちで2年ぶりにファイナルに駒を進め、凱旋Vに王手をかけた。23日の決勝では元世界ランク1位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)と初優勝をかけて対戦する。

決勝進出を決めた大坂なおみ【写真:荒川祐史】
決勝進出を決めた大坂なおみ【写真:荒川祐史】

話題の美女選手破り2年ぶり決勝進出、6戦連続ストレート勝ち&新ヘアで負けなし

 テニスの「東レ パンパシフィックオープン」(アリーナ立川立飛)は22日、シングルス準決勝で世界ランク7位の第3シード・大坂なおみ(日清食品)は同37位のカミラ・ジョルジ(イタリア)を6-2、6-3で下し、全米オープンから10連勝で決勝進出。6戦連続ストレート勝ちで2年ぶりにファイナルに駒を進め、凱旋Vに王手をかけた。23日の決勝では元世界ランク1位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)と初優勝をかけて対戦する。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 大坂がまた圧勝だ。第1セット。互いにキープして迎えた第5ゲーム。大坂はストローク戦で粘ってポイントを奪うなど、初ブレークに成功すると、第6ゲームは4連続エースを炸裂。超満員の観衆から何度もため息が漏れた。第7ゲームもデュースの末にブレークし、一気の4ゲーム連取で第1セットをモノにした。

 第2セットも序盤から一進一退の攻防となったが、第5ゲームでデュースの末に粘り、最後はジョルジのミスを誘ってブレークに成功。リードを奪うと、そのまま押し切り、勝利を奪った。2年ぶりのファイナルを決めると、大きな喝采が沸き起こり、大坂を祝福した。

 これで全米オープンから10連勝。しかも、その間で落としたセットはわずかに「1」。全米準々決勝から6戦連続ストレート勝ちの圧倒ぶりだ。その裏では、全米オープンからヘアスタイルを従来のポニーテールから長髪を小さくまとめた“お団子ヘア”に変更。以降、負けなしとなっている。

 前日の試合後には“お団子ヘア不敗神話”について「真実よ。ポニーテールにするのが今は怖いわ」とツイッターで認めていたが、それも守った格好だ。全米オープン以降、大注目を集める中、快進撃を続けている20歳。決勝では元世界ランク1位で現在8位のプリスコバと対戦する。日本のファンに届ける凱旋Vまであと1勝だ。

【大坂の全米オープン以降の成績(カッコ内は対戦当時の世界ランク)】

<全米オープン>
1回戦 2-0 L.シグムント(146位)
2回戦 2-0 J.グルシュコ(162位)
3回戦 2-0 A.サスノビッチ(33位)
4回戦 2-1 A.サバレンカ(20位)
準々 2-0 L.ツレンコ(36位)
準決 2-0 M.キーズ(14位)
決勝 2-0 S.ウィリアムズ(26位)

<東レPPO>
2回戦 2-0 D.チブルコバ(30位)
準々 2-0 B.ストリコバ(25位)
準決 2-0 K.ジョルジ(37位)

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー