[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

陥落ゴロフキン、“激闘後の抱擁”の1枚に20万反響「素晴らしきスポーツマンシップ」

ボクシングのWBAスーパー、WBC世界ミドル級タイトル戦12回戦(ラスベガス)は15日(日本時間16日)、挑戦者のカネロこと元2階級制覇王者、サウル・アルバレス(メキシコ)が絶対王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)に2-0(115-113、115-113、114-114)で判定勝ち。プロ初黒星で8年間、守り抜いた王座から陥落したゴロフキンだが、試合後にカネロと熱い抱擁を交わす印象的な写真を米メディアが公開すると、ファンから「素晴らしきスポーツマンシップだ」と20万を超える反響を呼んでいる。

アルバレス(左)がゴロフキンに判定勝ちした【写真:Getty Images】
アルバレス(左)がゴロフキンに判定勝ちした【写真:Getty Images】

カネロとリング上で熱い抱擁を交わす写真を米メディア公開「なんというバトル」

 ボクシングのWBAスーパー、WBC世界ミドル級タイトル戦12回戦(ラスベガス)は15日(日本時間16日)、挑戦者のカネロこと元2階級制覇王者、サウル・アルバレス(メキシコ)が絶対王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)に2-0(115-113、115-113、114-114)で判定勝ち。プロ初黒星で8年間、守り抜いた王座から陥落したゴロフキンだが、試合後にカネロと熱い抱擁を交わす印象的な写真を米メディアが公開。ファンに「素晴らしきスポーツマンシップだ」と20万を超える反響を呼んでいる。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 前日計量で一触即発となったミドル級の英雄2人ががっちりと抱擁を交わした。米スポーツ専門局「ESPN」の人気番組「スポーツセンター」はなんとも印象的な画像を公開している。

 右の目元が紫色に張れ、目尻は切れてうっすらと出血が見られるゴロフキン。12ラウンドを戦い抜いた壮絶さを物語るような表情で、死闘を繰り広げたカネロを左手で抱き寄せ、熱い抱擁を交わしている。試合後、リング上で繰り広げられた一幕。全米が注目した一戦で勝敗を超え、2人は健闘を称え合った。

 投稿は「なんというバトル」という一言とともに添え、画像を公開。勝者と敗者は分かれたが、歴史的死闘を戦った両者が見せた“熱い抱擁”に米ファンも感動の声を上げている。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集