[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、ゲン担ぎを米ファッション誌が特集「2週間同じ朝食を食べている」

テニスの全米オープンで男女シングルス日本人初優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)は13日に帰国。次戦は「東レ パンパシフィックオープン」(17日開幕)に出場する。一気にスターダムにのし上がった大坂は、テレビ出演や様々な媒体で特集が組まれるなど、“メディアジャック”状態となっていた。世界的ファッション誌「ヴォーグ」の若者向けメディアでも特集が組まれ、自身のこだわりのルーティーンに言及している。

「東レ パンパシフィックオープン」に出場する全米オープン覇者大坂なおみ【写真:Getty Images】
「東レ パンパシフィックオープン」に出場する全米オープン覇者大坂なおみ【写真:Getty Images】

米ファッション誌が大坂を特集、独特のルーティーンにも言及

 テニスの全米オープンで男女シングルス日本人初優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)は13日に帰国。次戦は「東レ パンパシフィックオープン」(17日開幕)に出場する。一気にスターダムにのし上がった大坂は、テレビ出演や様々な媒体で特集が組まれるなど、“メディアジャック”状態となっていた。世界的ファッション誌「ヴォーグ」の若者向けメディアでも特集が組まれ、自身のこだわりのルーティーンに言及している。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 世界的ファッション誌の若者向けメディア「ティーン・ヴォーグ」では大坂を特集。新女王には必勝のルーティーンがあるという。

「2週間同じ朝食を食べています。サーモンベーグルです。試合前に食べているの。あとはシューズは右から履きます。自分のラケットをバッグのどこに入れるかも決まっているの」

 男子顔負けのパワフルなテニスの一方、ゲン担ぎを大切にしているようだ。調子の波の激しさと安定性が昨季まで課題とされてきた大坂。プロアスリートにとってのメンタルヘルスの重要性については「誰もが簡単に落ち込んでしまう。スポーツをやっているなら、みんな1試合も1ゲームもすごく重要。負けてしまったら、世界の終わりのように感じてしまう。そのことは理解できる」と力説している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集