[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平、夏の“打撃3部門”でMLB1位に 監督は週間MVP賛辞「新人王も見えてくる」

大谷翔平、夏の“打撃3部門”でMLB1位に 監督は週間MVP賛辞「新人王も見えてくる」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は10日(日本時間11日)、本拠地レンジャーズ戦に「5番・DH」で出場し、第1打席には持ち前の弾丸二塁打を放つなど、2安打1打点1盗塁。8戦連続安打をマークし、夏から続く好調をキープしている二刀流の怪物は、8月以降の打撃の3つのデータでトップに立っているという。米メディアが伝えている。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

8月以降の長打率、OPS、打数あたり本塁打数でトップに君臨

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は10日(日本時間11日)、本拠地レンジャーズ戦に「5番・DH」で出場し、第1打席には持ち前の弾丸二塁打を放つなど、2安打1打点1盗塁。8戦連続安打をマークし、夏から続く好調をキープしている二刀流の怪物は、8月以降の打撃の3つのデータでトップに立っているという。米メディアが伝えている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 夏男・大谷が“3冠”に立った。最大のインパクトを残したのは、4点を追う4回だ。真ん中付近に付近に入った左腕マイナーの速球を捉えた。弾丸のように放たれたライナーは右中間へ。深めに守っていたセンターが滑り込み、フェンスに到達する前に捕球。しかし、打球と同様に大谷は足も速かった。

 中堅手は無駄のない動きでセカンドへ返球したが、大谷は涼しげにスタンディングで二塁へ到達。三盗も決め、打って走って本拠地のファンを沸かせた。故障離脱から復帰後、夏場に好調をキープし続けている大谷だが、それを証明するデータを米メディアが紹介している。

 米放送局「ESPN」のデータ専門公式ツイッター「ESPNスタッツ&インフォ」は「8月1日以降、ショウヘイ・オオタニは長打率、OPS、打数あたりのHR数でMLB1位となっている」と発信。さらに、打率.369はこの期間に50打席以上立っている選手の中で3位であることも伝えており、大谷の夏以降の大暴れぶりが伺い知れる。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー