[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • メドベ、母国で独占インタ登場 体重増が必要だったと告白「健康を回復するために」

メドベ、母国で独占インタ登場 体重増が必要だったと告白「健康を回復するために」

フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がロシア国営放送「ペールブイ・カナル」の独占インタビューに登場。今オフから師事するブライアン・オーサーコーチのもとでの練習について明かし、健康のために食事改革の着手、移籍を決断した経緯などを打ち明けている。

エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】
エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】

ロシア国営放送、選手寿命のため食事改革に着手「チョコもキャンディーも忘れたわ」

 フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がロシア国営放送「ペールブイ・カナル」の独占インタビューに登場。今オフから師事するブライアン・オーサーコーチのもとでの練習について明かし、健康のために食事改革の着手、移籍を決断した経緯などを打ち明けている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 母国で行われたテスト演技会に参加するため、ロシアに凱旋したメドベージェワ。今オフから長年指導を受けたエテリ・トゥトベリーゼ氏のもとを離れ、名伯楽オーサー氏に師事。カナダを拠点に新シーズンへ向け、トレーニングを積んできた。フィギュア界に驚きを与えた決断を下し、どんな日々を送ってきたのか。

「最初の練習を覚えています。私は泣き崩れました。彼ら(オーサー氏たち)はただ立っていて私に注意するんです、私にはなぜだか分かりませんでした。私は呆然と立ち尽くして彼らを見て、目から涙が流れていくのを感じました」

「カナダに拠点を移した最初の印象は」と問われ、率直に語ったメドベージェワ。さらに「カナダのスケート学校はまさにスケーティングなどに関して、いつの時代も(他の国と)違っていたことはみんな知っています」と語り、こう続けた。

「スケート靴の位置、スケート靴への重心のかけ方など全く別のもの。もうすでにブライアンのもとで長く滑っている人たちと同じリンクで滑っていると、私はただ単にどれだけ自分が下手に滑っているんだと感じるし、まだどれだけ学ぶことがあるんだと感じます。そのためには1年や2年では足りない。私はとてもとても多く練習し、見て考えて、それらを繰り返す必要があります」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー