[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

title-news

宇野首位&羽生まさか7位 強力米国&ロシア勢は? 国別対抗男子SP結果一覧

フィギュアスケートの世界国別対抗戦が20日、代々木第一体育館で開幕し、男子ショートプログラム(SP)が行われ、世界選手権2位の宇野昌磨(中京大)が103.53点で首位に立った。

世界国別対抗戦、世界王者・羽生がミスで得点伸ばせず…

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦が20日、代々木第一体育館で開幕し、男子ショートプログラム(SP)が行われ、世界選手権2位の宇野昌磨(中京大)が103.53点で首位に立った。世界王者の羽生結弦(ANA)はジャンプミスが出るなど83.51点と得点が伸びず、まさかの7位発進。2位にネイサン・チェン(米国)、3位に金博洋(中国)がつけた。21日はペアのSP、アイスダンス、男子のフリーが行われる。

 男子SPの結果は以下の通り。 

1位 宇野昌磨(日本)103.53点 
2位 ネイサン・チェン(米国)99.28点 
3位 金博洋(中国)97.98点 
4位 ミハイル・コリヤダ(ロシア)95.37点
5位 ジェイソン・ブラウン(米国)94.32点 
6位 パトリック・チャン(カナダ)85.73点 
7位 羽生結弦(日本)83.51点 
8位 シャフィック・ベセイエ(フランス)81.93点 
9位 ケヴィン・エイモズ(フランス)67.23点 
10位 李唐続(中国)65.24点 
11位 マキシム・コフトン(ロシア)64.62点 
12位 ケビン・レイノルズ(カナダ)61.88点

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
SportyLife スポーティーライフ - 食とスポーツをつなぐ情報誌
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー