[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 井上尚弥のパンチは“格ゲー”級!? 英元王者が絶賛「地球上最高ボディーパンチャー」

井上尚弥のパンチは“格ゲー”級!? 英元王者が絶賛「地球上最高ボディーパンチャー」

ボクシングのバンタム級頂上決戦、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)に出場するWBA世界王者・井上尚弥(大橋)は1回戦(10月7日・横浜アリーナ)で元WBA世界スーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)と対戦する。ブックメーカーでは優勝の大本命に推される「The Monster」だが、イングランドの誇るかつての世界スーパーミドル級統一王者は、自身の「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」トップ10を発表。井上を世界3傑に挙げている。

井上尚弥【写真:Getty Images】
井上尚弥【写真:Getty Images】

元世界スーパーミドル級統一王者フローチが独自PFPで井上を3位に選出

 ボクシングのバンタム級頂上決戦、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)に出場するWBA世界王者・井上尚弥(大橋)は1回戦(10月7日・横浜アリーナ)で元WBA世界スーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)と対戦する。ブックメーカーでは優勝の大本命に推される「The Monster」だが、イングランドの誇るかつての世界スーパーミドル級統一王者は、自身の「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」トップ10を発表。井上を世界3傑に挙げている。

【特集】「走り」で人は変われる 子どもが運動会でヒーロー・ヒロインになる方法 / 陸上 伊藤友広さん、秋本真吾さん(GROWINGへ)

 ボクシングが盛んなイングランドでも井上の評価はうなぎ上りだ。衛星放送「スカイ・スポーツ」ではかつて、WBC、WBA、IBFの3団体で世界スーパーミドル級王座に輝き、現在は解説者を務めるカール・フローチ氏のPFPを企画した。

 1位はWBA世界ライト級スーパー王者のワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)、2位はWBO世界ウェルター級王者テレンス・クロフォード(米国)という誰もが認める最強王者を選出。そして「Naoya Inoue」の名前を、フローチ氏は3位に挙げた。

「もう一人のマルチ階級世界王者。イノウエは現在、地球上で最高のボディーパンチャーかもしれない。ハドウケン!」

 コブラの異名で知られた元王者は対戦相手を沈めるボディーを世界最高級と称賛。その威力を人気格闘ゲーム「ストリートファイター」の必殺技「波動拳」に例えているようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー