[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • メッシの新兵器? 壁4人を嘲笑う“低弾道FK弾”に賛辞「ドリルのように壁下を通過」

メッシの新兵器? 壁4人を嘲笑う“低弾道FK弾”に賛辞「ドリルのように壁下を通過」

海外サッカーのスペイン1部リーガ・エスパニョーラは新シーズンが先週末に開幕し、熱戦が繰り広げられたが、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが決めた頭脳的な“低弾道FK弾”が魅了している。スペイン紙も「メッシの新しいトレードマーク」「ドリルのように壁下を通過」と賛辞を送った一撃はクラブのリーグ通算6000ゴールのメモリアル弾に。第1節のハイライトとなった。

リオネル・メッシ【写真:Getty Images】
リオネル・メッシ【写真:Getty Images】

スペインリーグ開幕、メッシが決めた頭脳的FKに反響「新しいトレードマーク」

 海外サッカーのスペイン1部リーガ・エスパニョーラは新シーズンが先週末に開幕し、熱戦が繰り広げられたが、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが決めた頭脳的な“低弾道FK弾”が魅了している。スペイン紙も「メッシの新しいトレードマーク」「ドリルのように壁下を通過」と賛辞を送った一撃はクラブのリーグ通算6000ゴールのメモリアル弾に。第1節のハイライトとなった。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 メッシが放った一撃が今季のスペインリーグに華々しく幕開けを告げた。18日のアラベス戦。0-0で迎えた後半19分だった。

 ゴール前23メートル、やや右の位置からのFKだ。ゆったりと間合いを取り、短い助走から左足を振り抜いた。並んだ4枚の壁が防ごうと一斉に飛んだ。しかし、放たれたシュートはその狙いを嘲笑うかのようなグラウンダーの軌道だった。高く跳び上がった壁の下をすり抜けると、予期せぬところから来たGKも反応が遅れ、そのままネットを揺らした。

 これがクラブのリーグ通算6000ゴールのメモリアル弾に。相手の狙いの裏をかいた頭脳的な一撃を地元紙も特集している。「マルカ」は「メッシが新しいトレードマークのFKでゴールを決めた」と見出しを打ち、「ボールはドリルのように壁下を通過し、ネットに突き刺さった。この天才の一撃はクラブのラ・リーガでの6000点目となった」と賛辞を並べている。

 さらに1点を追加し、開幕戦から2ゴールでチームの勝利に貢献したメッシ。FKという武器も背番号10を支える武器となる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー