[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山、苦戦の原因を米メディア分析「今年、少し早くピークを迎え過ぎた」

米男子ゴルフのメジャー初戦、マスターズは9日(日本時間10日)、米ジョージア州オーガスタのオーガスタ・ナショナルGCで最終ラウンドが行われ、首位タイでスタートしたセルヒオ・ガルシア(スペイン)が通算10アンダーで並んだジャスティン・ローズ(イギリス)とのプレーオフを制し、初優勝を飾った。

米メディアがマスターズのプレー格付け、11位松山は「C」評価

 米男子ゴルフのメジャー初戦、マスターズは9日(日本時間10日)、米ジョージア州オーガスタのオーガスタ・ナショナルGCで最終ラウンドが行われ、首位タイでスタートしたセルヒオ・ガルシア(スペイン)が通算10アンダーで並んだジャスティン・ローズ(イギリス)とのプレーオフを制し、初優勝を飾った。

 米スポーツ専門放送局「ESPN」では、ガルシアをはじめ、通算1アンダーで11位タイに入った松山英樹(レクサス)ら、有力選手たちの今大会のプレーぶりを格付けしている。

 格付けは「A+」から「D」まで分けられており、最高の「A+」の評価を受けたのは、37歳にして悲願のメジャー初優勝を遂げたガルシアだった。「少なくとも、彼はスペインのレジェンドの仲間入りを果たした」と、かつてマスターズを制覇したセベ・バレステロス、ホセ・マリア・オラサバルに次ぐ3人目のスペイン人王者になったことを称賛している。

 過去73度、メジャー大会で優勝の壁に跳ね返されたガルシア。「74度目のメジャー大会で、今週は何が違ったのか? それは、今年のドバイデザートクラシックを優勝したことで自信を持っていたし、フィアンセとの結婚準備が進み、幸せな家庭生活を手にしたこともある」と、公私ともに充実期にあったことを要因に挙げた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集