[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 済美は“タイブレーク逆転サヨナラ満弾” 浦和学院は5年前の雪辱…甲子園第8日の結果

済美は“タイブレーク逆転サヨナラ満弾” 浦和学院は5年前の雪辱…甲子園第8日の結果

第100回全国高校野球選手権記念大会第8日は12日、2回戦4試合が行われた。

第100回全国高校野球選手権記念大会第8日は12日、2回戦4試合が行われた
第100回全国高校野球選手権記念大会第8日は12日、2回戦4試合が行われた

第8日は2回戦4試合が行われる

 第100回全国高校野球選手権記念大会第8日は12日、2回戦4試合が行われ、済美(愛媛)は今大会2度目のタイブレークとなったが、2点を追う延長13回裏に矢野功一郎(3年)が大会史上初の逆転サヨナラ満塁本塁打を放ち、13-11で星稜(石川)を下した。最大6点のビハインドをひっくり返すドラマチックな試合となった。

【特集】「頑張った先の結果」から見えるもの 水泳が育てる“自分を知る力”とは / 競泳 伊藤華英さんインタビュー(GROWINGへ)

 5年ぶり出場の浦和学院(南埼玉)は当時、1回戦で死闘の末に敗れた仙台育英(宮城)と再戦。12安打と打線がつながり、9-0で雪辱に成功した。二松学舎大付(東東京)は投打がかみ合い、広陵(広島)に5-2で勝利。高知商(高知)は12安打を放って慶応(北神奈川)のミスも突き、12-6で快勝した。

(THE ANSWER編集部)

全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー